都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
エンゲル係数
2013年 第1位 京都府
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
総務省の家計調査から都道府県別エンゲル係数ランキング。家計調査は全国から9000世帯を抽出して調査している。この中から単身世帯を除いた二人以上の世帯の消費支出に占める飲食費の割合を調べた。飲食費には外食費用やアルコール購入費も含まれている。数値は2009年〜2013年の平均値。

wikipedia:エンゲル係数
エンゲル係数は、家計の消費支出に占める飲食費のパーセントのこと。ドイツの社会統計学者エルンスト・エンゲルが1857年の論文で発表した。

一般にエンゲル係数の値が高いほど生活水準は低いとされる。これは、食費は体力維持の関係から極端な節約が困難とされるためであり、これをエンゲルの法則という。

エンゲル係数の高低は生活水準を表す指標となっているが、価格体系や生活慣習の異なる社会集団の比較には必ずしも役だたない。


エンゲル係数の平均値は25.60%。最もエンゲル係数が高いのは京都府で28.75%。2位以下は和歌山県、兵庫県、大阪府と続いていて、関西が上位を占めている。一方、エンゲル係数が最も低いのは香川県で22.66%。鹿児島県や徳島県、山口県、岡山県などが下位になっている。

分布地図を見ると、関西を筆頭に三大都市圏とその周辺部や東北地方でエンゲル係数が高い。三大都市圏は野菜などの生鮮食料品価格が高いため食費が高いことも考えられるが、三大都市圏は最低賃金や各種年収が高い地域でもあり、単純に食料品価格だけが原因とは言えなさそうだ。

相関ランキングを見ると仕送り額と負の相関が高い。エンゲル係数が低いところは仕送り額が高いことを意味しており、エンゲル係数が低く、生活に余裕があるところは子どもを遠くの学校に通わせることができるようだ。

また、在日韓国・朝鮮人と正の相関があり、在日韓国・朝鮮人が多いところはエンゲル係数が高い。関西を筆頭に三大都市圏で数値が高い分布構造を似ているためと思われる。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■総数順ランキング■
比率順はこちら
総:総数
偏:偏差値
1京都28.7573.5
2兵庫28.0768.6
2和歌山28.0768.6
4大阪28.0468.4
5愛知27.5164.6
6山梨27.3063.1
7千葉27.2863.0
8青森27.1662.1
9滋賀26.7359.1
10宮城26.6958.8
11東京26.6058.1
12鳥取26.3756.5
13新潟26.2855.9
14岩手26.2255.4
15神奈川25.9553.5
16長崎25.9453.4
17静岡25.7351.9
18沖縄25.6051.0
19群馬25.5950.9
20福島25.4850.2
20秋田25.4850.2
22埼玉25.3048.9
23岐阜25.2948.8
24広島25.2648.6
25福井25.2448.5
26宮崎25.1948.1
27島根25.1748.0
28石川25.1547.8
29奈良25.0847.3
30愛媛25.0747.2
31山形25.0246.9
32熊本24.8845.9
33富山24.7645.0
34三重24.6544.2
35北海道24.3942.4
36佐賀24.3442.0
37長野24.2741.5
38栃木24.1941.0
39高知24.0740.1
40茨城23.9339.1
40大分23.9339.1
42福岡23.9239.0
43岡山23.6837.3
44山口23.5836.6
45徳島23.3635.1
46鹿児島23.2734.4
47香川22.6630.1
全国25.60
比率順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]さやまめ消費量【新潟県】
[2]ピーマン消費量【埼玉県】
[3]しめじ消費量【香川県】
[4]えのきたけ消費量【長野県】
[5]さつまいも消費量【徳島県】
[6]ほうれんそう消費量【秋田県】
[7]ブロッコリー消費量【神奈川県】
[8]なす消費量【新潟県】
[9]かぼちゃ消費量【広島県】
[ ]ねぎ消費量【秋田県】
[ ]その他の肉消費量【北海道】
[ ]レタス消費量【神奈川県】
[ ]もやし消費量【青森県】
[ ]きゅうり消費量【福島県】
[ ]はくさい消費量【大阪府】
[ ]にんじん消費量【沖縄県】
[ ]じゃがいも消費量【新潟県】
[ ]トマト消費量【新潟県】
[ ]だいこん消費量【岩手県】
[ ]たまねぎ消費量【北海道】
[ ]キャベツ消費量【長野県】
[ ]貝類消費量【青森県】
[ ]ほたて貝消費量【青森県】
[ ]かき(貝)消費量【広島県】
[ ]しじみ消費量【島根県】
[ ]あさり消費量【山梨県】
[ ]カニ消費量【鳥取県】
[ ]エビ消費量【和歌山県】
[ ]タコ消費量【香川県】
[ ]イカ消費量【青森県】
[ ]カレイ消費量【鳥取県】
[ ]カツオ消費量【高知県】
[ ]イワシ消費量【鳥取県】
[ ]アジ消費量【長崎県】
[ ]サンマ消費量【青森県】
[ ]サバ消費量【島根県】
[ ]サケ消費量【青森県】
[ ]ブリ消費量【富山県】
[ ]喫茶費用【岐阜県】
[ ]干物消費率【岩手県】
[ ]ラーメン外食費用【山形県】
[ ]うどん・そば外食費用【香川県】
[ ]外食費用【東京都】
[ ]アイスクリーム・シャーベット消費量【石川県】
[ ]キャンディー消費量【北海道】
[ ]ケチャップ消費量【和歌山県】
[ ]納豆消費量【福島県】
[ ]鶏肉消費量【山口県】
[ ]豚肉消費量【北海道】
[ ]牛肉消費量【京都府】
[ ]タイ消費量【佐賀県】
[ ]マグロ消費量【静岡県】
[ ]インスタントラーメン消費量【青森県】
[ ]マヨネーズ消費量【鳥取県】
[ ]すし外食費用【栃木県】
[ ]コーヒー消費量【京都府】
[ ]卵消費量【鳥取県】
[ ]パン消費量【京都府】
[ ]干物消費量【青森県】
[ ]生鮮魚介消費量【青森県】
[ ]魚介類消費量【青森県】
[ ]生鮮肉消費量【和歌山県】
[ ]生鮮野菜消費量【新潟県】
[ ]小麦粉消費量【奈良県】
[ ]もち消費量【新潟県】
[ ]パスタ・スパゲッティ消費量【埼玉県】
[ ]めん類消費量【香川県】
[ ]うどん・そば消費量【香川県】
[ ]米消費量【静岡県】
[ ]エンゲル係数【京都府】
[ ]ベーコン消費量【沖縄県】
[ ]ハム消費量【富山県】
[ ]ソーセージ消費量【青森県】
[ ]ハンバーガー外食費用【沖縄県】
[ ]中華外食費用【兵庫県】
[ ]洋食外食費用【栃木県】
[ ]和食外食費用【岐阜県】
[ ]飲酒費用【高知県】
[ ]お菓子消費量【石川県】
[ ]ビスケット消費量【山口県】
[ ]ゼリー消費量【岩手県】
[ ]プリン消費量【茨城県】
[ ]まんじゅう消費量【熊本県】
[ ]カステラ消費量【長崎県】
[ ]スナック菓子消費量【鳥取県】
[ ]せんべい消費量【栃木県】
[ ]チョコレート消費量【石川県】
[ ]ケーキ消費量【東京都】
[ ]羊羹消費量【栃木県】
[ ]桃消費量【福島県】
[ ]ぶどう消費量【山梨県】
[ ]グレープフルーツ消費量【新潟県】
[ ]柿消費量【岐阜県】
[ ]スイカ消費量【新潟県】
[ ]メロン消費量【茨城県】
[ ]なし消費量【鳥取県】
[ ]りんご消費量【青森県】
[ ]みかん消費量【静岡県】
[ ]バナナ消費量【鳥取県】
[ ]イチゴ消費量【埼玉県】
[ ]果物消費量【福島県】
[ ]海苔消費量【佐賀県】
[ ]わかめ消費量【岩手県】
[ ]かつお節・削り節消費量【沖縄県】
[ ]昆布消費量【富山県】
[ ]弁当消費量【熊本県】
[ ]おにぎり消費量【東京都】
[ ]冷凍食品消費量【佐賀県】
[ ]コロッケ消費量【福井県】
[ ]しゅうまい消費量【神奈川県】
[ ]餃子消費量【栃木県】
[ ]バター消費量【北海道】
[ ]チーズ消費量【埼玉県】
[ ]牛乳消費量【埼玉県】
[ ]乳酸菌飲料消費量【群馬県】
[ ]ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
[ ]炭酸飲料消費量【青森県】
[ ]紅茶消費量【栃木県】
[ ]緑茶消費量【静岡県】
[ ]食用油消費量【福島県】
[ ]カレールウ消費量【佐賀県】
[ ]ジャム消費量【神奈川県】
[ ]マヨネーズ・ドレッシング消費量【島根県】
[ ]ソース消費量【広島県】
[ ]酢消費量【鹿児島県】
[ ]食塩消費量【青森県】
[ ]砂糖消費量【長野県】
[ ]しょう油消費量【山形県】
[ ]味噌消費量【長野県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]さやまめ消費量【新潟県】
[ ]ピーマン消費量【埼玉県】
[ ]しめじ消費量【香川県】
[ ]海岸延長【長崎県】
[ ]河川延長【高知県】
[ ]食糧自給率(カロリーベース)【北海道】
[ ]食糧自給率(生産額ベース)【宮崎県】
[ ]えのきたけ消費量【長野県】
[ ]さつまいも消費量【徳島県】
[ ]ほうれんそう消費量【秋田県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.年間雷日数【石川県】
2位.コンビニ勢力図
3位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
4位.全国学力テスト正答率【石川県】
5位.セブンイレブン店舗数【山梨県】
6位.お菓子消費量【石川県】
7位.大学進学率【東京都】
8位.乳用牛飼育頭数【北海道】
9位.エンゲル係数【京都府】
10位.パン消費量【京都府】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ