都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
弁護士数
2015年 第1位 東京都
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
日本弁護士連合会より弁護士数のランキング。

全国の弁護士数は36,415人で、人口10万人あたり弁護士数は28.65人。最も多いのは東京都で125.01人。これは全国平均の4.4倍で偏差値112.93と突出している。2位は大阪府で47.80人。3位以下は京都府、愛知県、福岡県と都市部が上位に多い。

一方、弁護士が最も少ないのは秋田県で人口10万人あたり7.43人と東京の1/16以下。これに岩手県、山形県、茨城県、青森県と続いていて地方が下位に多い。

分布地図を見ると三大都市圏を筆頭に都市部に弁護士が集中している様子が分かる。

相関ランキングでは公認会計士数と正の相関が非常に高く、ほぼ正比例の関係となっており、弁護士が多いところは公認会計士が多い。上場企業数大企業数とも正の相関が高く、大企業が多いところに弁護士が多い。

また、基準地価:商業地と正の相関が高く、地価が高いところに弁護士が多い。地価が高いところは産業が盛んであり、たくさんの金が動けばその分、金にまつわるトラブルも増える。下世話な言い方になるが「金が動くところに弁護士が多い」とも言えよう。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口10万あたりの数
偏:偏差値
1東京16,894125.0112.9
2大阪4,22547.868.2
3京都69526.655.9
4愛知1,78323.854.3
5福岡1,14622.553.5
6広島54619.251.6
7岡山36819.151.6
8宮城43118.551.2
9香川16917.350.5
10沖縄24817.350.5
11北海道92017.150.4
12神奈川1,49016.350.0
13兵庫84915.349.4
14和歌山14214.749.1
15石川16714.548.9
16熊本25614.348.8
17山梨11814.148.7
18群馬27213.848.5
19福井10213.048.0
20大分15012.948.0
21奈良16712.247.6
22徳島9212.247.6
23高知8812.147.5
24佐賀9811.847.3
25静岡43311.747.3
26愛媛16211.747.3
27宮崎12911.747.3
28鳥取6711.747.3
29鹿児島19011.547.2
30千葉71711.547.2
31長崎15711.447.1
32新潟26111.347.1
33長野23511.247.0
34山口15711.247.0
35島根7610.946.9
36栃木20910.646.7
37埼玉75410.446.5
38富山11010.346.5
39滋賀14210.046.3
40三重1789.846.2
41福島1859.746.1
42岐阜1869.245.8
43青森1189.045.7
44茨城2618.945.7
45山形948.445.4
46岩手1028.045.1
47秋田767.444.8
全国36,41528.6
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]臨床検査技師数【高知県】
[2]精神保健福祉士数【大分県】
[3]社会福祉士数【新潟県】
[4]介護福祉士数【島根県】
[5]言語聴覚士数【高知県】
[6]作業療法士数【高知県】
[7]理学療法士数【高知県】
[8]行政書士数【群馬県】
[9]司法書士数【東京都】
[ ]弁護士数【東京都】
[ ]税理士数【東京都】
[ ]公認会計士数【東京都】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]高卒就職率【青森県】
[ ]高卒就職率:女子【青森県】
[ ]高卒就職率:男子【青森県】
[ ]専修学校進学率【高知県】
[ ]専修学校進学率:男子【高知県】
[ ]専修学校進学率:女子【新潟県】
[ ]短大進学率:女子【長野県】
[ ]四年制大学進学率男女格差【北海道】
[ ]四年制大学進学率【東京都】
[ ]四年制大学進学率:男子【京都府】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.コンビニ勢力図
2位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
3位.お菓子消費量【石川県】
4位.全国学力テスト正答率【石川県】
5位.セブンイレブン店舗数【山梨県】
6位.エンゲル係数【京都府】
7位.年間雷日数【石川県】
8位.納豆消費量【福島県】
9位.ローソン店舗数【鳥取県】
10位.四年制大学進学率【東京都】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ