都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
ローソン店舗数
2019年 第1位 鳥取県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
ローソンホームページから2019年2月末現在のローソンの店舗数ランキング。ローソンはセブンイレブン、ファミリーマートに次いで国内第3位の店舗数をもち、1997年には全都道府県出店を達成した。

ローソンへの転換が進んでいるセーブオン、ポプラ、スリーエフについて2019年の段階では、セーブオンとスリーエフはすべてローソンに計上されている。ポプラはローソン・ポプラの店舗がローソンに計上されていて、ポプラは別立てとなっている。それにあわせて当サイトでもセーブオンとスリーエフの店舗数は更新を停止している。

ダイエーの子会社として1974年にスタートしたローソンは関西地区を中心に店舗を展開。1980年に東日本に拠点を持つサンチェーンと合併し、店舗を増やした。その後、九州、中京、中国、四国、北海道と店舗を広げ、1997年に沖縄県に出店して全都道府県進出を達成している。

店舗数に関係する沿革

set,a,thcnr,tdl
set,b,thcnr,thc
data,b,年,内容
data,a,1974,ダイエー、米国コンソリデーテッドフーズ社とコンサルティング契約締結
data,a,1975,ローソン1号店「桜塚店」(大阪府)オープン
data,a,1976,サンチェーン1号店オープン
関東エリアへ進出
data,a,1977,サンチェーン100号店オープン
data,a,1978,サンチェーンが東海、九州、北海道、東北エリアへ進出
data,a,1979,ローソン100号店オープン
data,a,1980,ローソン・サンチェーン業務提携
ローソンが九州エリア、東海エリアへ進出
data,a,1981,中国エリアへ進出
data,a,1985,四国エリアへ進出
data,a,1986,ローソン・サンチェーン合計2000店達成
ローソンが北海道、北陸エリアへ進出
data,a,1988,ローソン・サンチェーン合計3000店達成
data,a,1989,ローソン・サンチェーン合併
data,a,1992,4000号店オープン
data,a,1994,5000号店オープン
data,a,1996,6000号店オープン
data,a,1997,沖縄県に出店、47都道府県出店達成
data,a,1999,7000号店オープン
data,a,2004,8000号店オープン
data,a,2009,株式会社ローソン沖縄を通じたエリアフランチャイズ展開の開始
data,a,2010,サンクスアンドアソシエイツ富山がコンビニ事業をローソンに譲渡
data,a,2011,国内10000号店オープン
data,a,2012,CVSベイエリアとフランチャイズ契約を締結
富山県を撤退したセーブオンから店舗を継承
data,a,2014,株式会社サニーマートと合弁会社「株式会社ローソン高知」を設立
株式会社ポプラと資本業務提携に係る基本合意書を締結
data,a,2015,株式会社メトロコマースと業務提携契約を締結し、東京メトロ構内の売店をローソンに転換
長野県を撤退したセーブオンから店舗を継承
data,a,2016,山形県・福島県・茨城県のセーブオンがローソンへ転換
スリーエフと資本業務提携


直近の店舗数の推移は以下のようになっている

2009年4月 8614軒
2010年6月 9792軒(前年比13.7%増)
2011年11月 10447軒(前年比6.7%増)
2013年1月 11151軒(前年比6.7%増)
2014年1月 11653軒(前年比4.5%増)
2015年2月 11606軒(前年比0.4%減)
2016年9月 12557軒(前年比8.2%増)
2017年2月 13111軒(前年比4.4%増)
2018年2月 13992軒(前年比6.7%増)
2019年2月 14659軒(前年比4.8%増)

店舗増加率の上位10県は

set,a,thcnr,thc,thc,thc
set,b,thcnr,tdr,tdr,tdr
data,a,県,2019,2018,増加率
data,b,群馬県,254,122,108.2%
data,b,新潟県,230,159,44.7%
data,b,福島県,158,142,11.3%
data,b,広島県,234,211,10.9%
data,b,岡山県,202,188,7.4%
data,b,愛知県,730,683,6.9%
data,b,青森県,262,246,6.5%
data,b,山梨県,136,128,6.3%
data,b,茨城県,223,210,6.2%
data,b,福岡県,523,493,6.1%
data,b,全国,14659,13992,4.8%

となっていて、セーブオンから店舗が転換した群馬県、新潟県で店舗数が増えている。

全国のローソン店舗数は14,659軒で、人口10万人あたり11.57軒。店舗数が最も多いのは鳥取県で人口10万人あたり25.31軒(偏差値80.4)。2位は島根県で21.61軒。3位以下は青森県(20.50軒)、高知県(19.61軒)、秋田県(19.08軒)の順。一方、最も店舗数が少ないのは静岡県で人口10万人あたり7.67軒(偏差値38.3)。これに茨城県(7.71軒)、三重県(7.83軒)、長崎県(8.05軒)、広島県(8.27軒)と続いている。

分布図を見ると創業地の関西をはじめ、セブンイレブンが少ない関西、中国、四国、北東北で店舗が多い。相関ランキングを見てもローソンとセブンイレブンは負の相関係数が高く、ローソンが多いところはセブンイレブンが少ない。店舗分布にも熾烈なライバル関係がはっきり表れていると言えよう。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口10万あたりの数
偏:偏差値
1鳥取14325.380.4
2島根14821.671.5
3青森26220.568.9
4高知14019.666.8
5秋田19019.165.5
6徳島13818.664.3
7富山19418.463.8
8山梨13616.559.4
9大分18816.358.9
10沖縄23316.158.5
11和歌山15216.158.4
12愛媛21916.158.3
13福井11314.554.6
14岩手17914.354.0
15香川13313.852.8
16大阪1,15113.051.1
17群馬25413.050.9
18京都33612.950.8
19東京1,74812.750.4
20北海道67012.650.0
21兵庫68712.549.8
22神奈川1,12112.249.2
23鹿児島19712.148.9
24滋賀15911.346.8
25宮城25210.845.9
26岡山20210.645.2
27奈良14010.444.8
28栃木20110.344.5
29福岡52310.244.4
30山形11210.244.2
31新潟23010.144.2
32千葉6169.943.5
33宮崎1079.843.4
34愛知7309.743.1
35埼玉7029.642.9
36佐賀759.141.7
37岐阜1809.041.4
38熊本1578.941.2
39石川1028.941.2
40山口1178.540.2
41長野1758.440.1
42福島1588.440.0
43広島2348.339.7
44長崎1098.139.2
45三重1417.838.7
46茨城2237.738.4
47静岡2827.738.3
全国14,65911.6
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]コンビニ勢力図
[2]コンビニ店舗数【北海道】
[3]セブンイレブン店舗数【山梨県】
[4]ファミリーマート店舗数【沖縄県】
[5]ローソン店舗数【鳥取県】
[6]ポプラ店舗数【広島県】
[7]セイコーマート店舗数【北海道】
[8]デイリーヤマザキ店舗数【山梨県】
[9]ミニストップ店舗数【三重県】
[ ]セーブオン店舗数【群馬県】
[ ]スリーエフ店舗数【神奈川県】
[ ]サークルKサンクス店舗数【石川県】
[ ]ココストア・エブリワン店舗数【沖縄県】
[ ]am/pm店舗数【東京都】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]2019年参議院比例代表:公明党得票率【和歌山県】
[ ]2019年参議院比例代表:立憲民主党得票率【青森県】
[ ]2019年参議院比例代表:自由民主党得票率【石川県】
[ ]2019年参議院比例代表:投票率【山形県】
[ ]小中学校非常勤教職員率【東京都】
[ ]最低賃金【東京都】
[ ]社会保険労務士数【東京都】
[ ]インターネットカフェ店舗数【富山県】
[ ]一戸建住宅平均階数【大阪府】
[ ]コンビニ勢力図
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.相対的貧困世帯率【高知県】
2位.エンゲル係数【京都府】
3位.お菓子消費量【石川県】
4位.電力消費量【福井県】
5位.男子小中学生体力テスト【福井県】
6位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
7位.ラーメン店舗数【山形県】
8位.デイリーヤマザキ店舗数【山梨県】
9位.ファミリーマート店舗数【沖縄県】
10位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ