都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
県民所得
2016年 第1位 東京都
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
内閣府の国民経済計算から、各都道府県の県民所得のランキング。県民所得とは

雇用者報酬(サラリーマンの給与など)
財産所得(利子など)
企業所得(法人の経常利益など)

の3つを合わせたもので、県民の豊かさを表す指標のひとつとして使われる。ただし、企業の所得も入るので、一般家庭の豊かさとは直結していない。各都道府県のサラリーマン給与のランキングはこちら→サラリーマン年収

県民所得を総額ベースで見ると1位は東京都で60.42兆円。以下、神奈川県、大阪府、愛知県、埼玉県、千葉県と続いている。3大都市圏とその周辺部だ。

次に人口1人あたりの県民所得を見ると1位は東京都で人口1人あたり443.45万円(偏差値92.8)。2位は愛知県で350.29万円。3位以下は静岡県(323.48万円)、栃木県(322.66万円)、富山県(321.18万円)の順。一方、最も県民所得が低いのは沖縄県で人口1人あたり210.17万円(偏差値30.2)。これに鳥取県(234.65万円)、長崎県(238.71万円)、宮崎県(242.08万円)、熊本県(242.25万円)と続いている。

全国的に見ると北関東や東海、北陸など製造業が多いところが上位に入っている。その他重工業が多い山陽地域も県民所得が高い。一方、九州、四国、東北、北海道が下位になっている。企業所得の多さが上位下位を分けていると言えよう。

相関ランキングを見ると県内総生産と正の相関が高い。この他高卒求人倍率在日中国人在日外国人と正の相関が高い。工業生産が多く、県民所得が高いところは求人倍率も高く、職を求める在日外国人が多いと言えそうだ。

下記の都道府県ランキング表で「総数」の下にある「降順」「昇順」をクリックすれば総数ベースのランキングが表示されます。
「人口1あたり」の下にある「降順」「昇順」をクリックすれば単位人口あたりのランキングが表示されます。

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口1あたりの数
偏:偏差値
1東京6,041,554,600443.492.8
2愛知2,629,610,700350.367.8
3静岡1,193,011,500323.560.6
4栃木634,357,700322.760.4
5富山340,775,700321.260.0
6三重573,860,100317.459.0
7山口440,134,800315.758.5
8広島891,213,000314.158.1
9滋賀442,436,500313.157.8
10群馬610,902,800310.657.1
11茨城901,262,000310.257.0
12京都790,344,500303.455.2
13大阪2,662,452,100301.454.7
14福井234,711,700300.154.3
15徳島221,931,800295.953.2
16石川340,557,400295.953.2
17千葉1,840,382,900295.153.0
18香川283,536,400291.752.1
19神奈川2,664,248,300291.352.0
20福島553,656,000291.251.9
21埼玉2,101,691,500288.351.2
22兵庫1,575,673,100285.450.4
23長野595,045,200285.050.3
24和歌山271,702,300284.850.2
25山梨235,270,900283.549.8
26宮城653,455,800280.549.0
27福岡1,404,545,800275.247.6
28岩手348,824,600275.147.6
29岐阜554,525,800274.247.4
30新潟623,831,300272.947.0
31岡山521,603,200272.446.9
32山形292,750,800263.044.4
33大分302,506,700260.843.8
34高知186,611,000258.843.2
35北海道1,382,361,900258.343.1
36奈良348,625,500257.142.8
37愛媛351,667,600255.842.4
38秋田255,818,000253.341.8
39佐賀209,553,100253.141.7
40島根169,942,900246.339.9
41青森317,714,500245.739.7
42鹿児島398,459,200243.439.1
43熊本429,748,400242.238.8
44宮崎265,314,800242.138.7
45長崎326,319,300238.737.8
46鳥取133,752,900234.736.8
47沖縄302,436,300210.230.2
全国38,850,692,900306.1
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]消費者物価地域差指数(教養娯楽)【神奈川県】
[2]消費者物価地域差指数(教育)【神奈川県】
[3]消費者物価地域差指数(衣料品)【栃木県】
[4]消費者物価地域差指数(住居)【東京都】
[5]消費者物価地域差指数(食料)【沖縄県】
[6]消費者物価地域差指数(光熱・水道)【北海道】
[7]消費者物価地域差指数【東京都】
[8]基準地価:住宅地【東京都】
[9]基準地価:商業地【東京都】
[ ]基準地価:工業地【東京都】
[ ]県内総生産【東京都】
[ ]県民所得【東京都】
[ ]製造業一事業所あたり出荷額【山口県】
[ ]製造業従業者数【富山県】
[ ]製造業事業所数【福井県】
[ ]工業生産額【三重県】
[ ]ZOZOTOWN送料【福島県】
[ ]企業数【福井県】
[ ]上場企業数【東京都】
[ ]大企業数【東京都】
[ ]中小企業数【福井県】
[ ]建設業者数【福井県】
[ ]年収1000万円以上世帯数【東京都】
[ ]建築着工床面積【宮城県】
[ ]建築着工費用【宮城県】
[ ]建築着工棟数【宮城県】
[ ]ガソリン価格【長崎県】
[ ]住宅用太陽光発電普及率【佐賀県】
[ ]調理師数【長野県】
[ ]飲食店営業数(衛生行政報告例ベース)【沖縄県】
[ ]電気使用量【福井県】
[ ]灯油価格【鹿児島県】
[ ]高校生就職内定率【三重県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]高校女子体操・新体操部員数【三重県】
[ ]中学女子体操・新体操部員数【群馬県】
[ ]高校男子ラグビー部員数【長崎県】
[ ]中学男子ラグビー部員数【京都府】
[ ]高校男子ハンドボール部員数【愛知県】
[ ]高校女子ハンドボール部員数【沖縄県】
[ ]中学男子ハンドボール部員数【沖縄県】
[ ]中学女子ハンドボール部員数【沖縄県】
[ ]高校女子柔道部員数【島根県】
[ ]高校男子柔道部員数【岩手県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.エンゲル係数【京都府】
2位.お菓子消費量【石川県】
3位.相対的貧困世帯率【高知県】
4位.電気使用量【福井県】
5位.殺人事件被害者数【沖縄県】
6位.貧困率【沖縄県】
7位.コンビニ勢力図
8位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
9位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
10位.在日中国人【東京都】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ