都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
タイ消費量
2016年 第1位 佐賀県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
総務省の家計調査から都道府県別タイ(鯛)消費量ランキング。計調査は全国から9000世帯を抽出して調査しており、この中から単身世帯を除いた二人以上の世帯の購入量を調べた。一般世帯における購入量と消費量はほぼ同じと考えて、ここでは消費量としている。家計調査には県庁所在地と政令指定都市の数値が掲載されており、政令指定都市がある県は政令指定都市と県庁所在地の平均値を、政令指定都市がない県は県庁所在地の数値を県の消費量としている。また、年による変動が考えられるので直近5年間の平均値をとっている。

1世帯あたりタイ消費量の全国平均は572g。消費量が最も多いのは佐賀県で年間2,061gと全国平均の3.6倍。2位以下は熊本県、長崎県、福岡県、山口県の順で九州が上位に多い。一方、タイ消費量が最も少ないのは北海道で76g。これに群馬県、岩手県、山形県、宮城県と続いており東日本で消費量が少ない。

分布地図を見ると北部九州を筆頭に西日本で消費量が多く東日本で消費量が少ない。東日本ではマグロやサケなど赤身魚の人気が高く、西日本ではブリやタイなど白身魚の人気が高い。一説には白身魚を好む公家文化が西日本に残り、赤身魚を好む坂東武士の伝統が東日本に残っているのでは、と言われている。(コメント欄にて「鮭は白身魚」というご指摘をいただきました。文脈的には切り身の色のことですので、このままにしておきます。ご指摘ありがとうございました)

消費量が少ない東日本の中で例外的に秋田県の消費量が多いのは、男鹿半島がタイの漁場で毎年鯛祭りが開かれるなどタイとつながりがあるためか。

相関ランキングでは鶏肉消費量ジョイフル店舗数と正の相関が高く、これらと同様の西高東低型であることを裏付けている。

また、マグロ消費量と負の相関があり、タイ消費量が多いところはマグロ消費量が少ない。西のタイ、東のマグロと言えそうだ。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
偏:偏差値
1佐賀2,06179.6
2熊本1,89376.0
3長崎1,49167.6
4福岡1,48867.5
5山口1,33564.3
6愛媛1,26562.9
7大分1,18461.2
8広島1,03758.1
9香川1,02157.7
10京都1,02057.7
11鹿児島1,00757.5
12岡山95456.3
13兵庫92155.6
14島根91455.5
15和歌山86554.5
16奈良85454.2
17大阪83353.8
18秋田78852.9
19滋賀77652.6
20徳島60749.1
21宮崎60549.0
22高知59248.7
23石川55648.0
24沖縄46846.1
25東京45245.8
26愛知39444.6
27鳥取39344.6
27神奈川39344.6
29三重39044.5
30新潟31743.0
31富山30642.7
32岐阜30242.7
33青森29942.6
34千葉29342.5
35埼玉28242.2
36茨城23841.3
37福島23041.1
38長野22341.0
39山梨22241.0
40静岡22040.9
41福井20240.6
42栃木18940.3
43宮城18540.2
44山形18240.1
45岩手16939.9
46群馬14739.4
47北海道7637.9
全国572
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]油揚げ・がんもどき消費量【福井県】
[2]食塩消費量【青森県】
[3]根菜消費量【新潟県】
[4]葉物野菜消費量【秋田県】
[5]天ぷら・フライ消費量【福井県】
[6]うどん・そば消費量【香川県】
[7]餃子消費量【栃木県】
[8]飲酒費用【高知県】
[9]米消費量【静岡県】
[ ]かつお節・削り節消費量【沖縄県】
[ ]豆腐消費量【青森県】
[ ]昆布消費量【岩手県】
[ ]果物消費量【岩手県】
[ ]つくだ煮消費量【福井県】
[ ]漬物消費量【京都府】
[ ]きのこ消費量【長野県】
[ ]生しいたけ消費量【秋田県】
[ ]ごぼう消費量【佐賀県】
[ ]さといも消費量【新潟県】
[ ]さやまめ消費量【新潟県】
[ ]ピーマン消費量【埼玉県】
[ ]しめじ消費量【香川県】
[ ]えのきたけ消費量【長野県】
[ ]さつまいも消費量【徳島県】
[ ]ほうれんそう消費量【秋田県】
[ ]ブロッコリー消費量【神奈川県】
[ ]なす消費量【新潟県】
[ ]かぼちゃ消費量【広島県】
[ ]ねぎ消費量【秋田県】
[ ]その他の肉消費量【北海道】
[ ]レタス消費量【神奈川県】
[ ]もやし消費量【青森県】
[ ]きゅうり消費量【福島県】
[ ]はくさい消費量【大阪府】
[ ]にんじん消費量【沖縄県】
[ ]じゃがいも消費量【新潟県】
[ ]トマト消費量【新潟県】
[ ]だいこん消費量【岩手県】
[ ]たまねぎ消費量【北海道】
[ ]キャベツ消費量【長野県】
[ ]貝類消費量【青森県】
[ ]ほたて貝消費量【青森県】
[ ]かき(貝)消費量【広島県】
[ ]しじみ消費量【島根県】
[ ]あさり消費量【山梨県】
[ ]カニ消費量【鳥取県】
[ ]エビ消費量【和歌山県】
[ ]タコ消費量【香川県】
[ ]イカ消費量【青森県】
[ ]カレイ消費量【鳥取県】
[ ]カツオ消費量【高知県】
[ ]イワシ消費量【鳥取県】
[ ]アジ消費量【長崎県】
[ ]サンマ消費量【青森県】
[ ]サバ消費量【島根県】
[ ]サケ消費量【青森県】
[ ]ブリ消費量【富山県】
[ ]喫茶費用【岐阜県】
[ ]干物消費率【岩手県】
[ ]ラーメン外食費用【山形県】
[ ]うどん・そば外食費用【香川県】
[ ]外食費用【東京都】
[ ]アイスクリーム・シャーベット消費量【石川県】
[ ]キャンディー消費量【北海道】
[ ]ケチャップ消費量【和歌山県】
[ ]納豆消費量【福島県】
[ ]鶏肉消費量【山口県】
[ ]豚肉消費量【北海道】
[ ]牛肉消費量【京都府】
[ ]タイ消費量【佐賀県】
[ ]マグロ消費量【静岡県】
[ ]インスタントラーメン消費量【青森県】
[ ]マヨネーズ消費量【鳥取県】
[ ]すし外食費用【栃木県】
[ ]コーヒー消費量【京都府】
[ ]卵消費量【鳥取県】
[ ]パン消費量【京都府】
[ ]干物消費量【青森県】
[ ]生鮮魚介消費量【青森県】
[ ]魚介類消費量【青森県】
[ ]生鮮肉消費量【和歌山県】
[ ]生鮮野菜消費量【新潟県】
[ ]小麦粉消費量【奈良県】
[ ]もち消費量【新潟県】
[ ]パスタ・スパゲッティ消費量【埼玉県】
[ ]めん類消費量【香川県】
[ ]エンゲル係数【京都府】
[ ]ベーコン消費量【沖縄県】
[ ]ハム消費量【富山県】
[ ]ソーセージ消費量【青森県】
[ ]ハンバーガー外食費用【沖縄県】
[ ]中華外食費用【兵庫県】
[ ]洋食外食費用【栃木県】
[ ]和食外食費用【岐阜県】
[ ]お菓子消費量【石川県】
[ ]ビスケット消費量【山口県】
[ ]ゼリー消費量【岩手県】
[ ]プリン消費量【茨城県】
[ ]まんじゅう消費量【熊本県】
[ ]カステラ消費量【長崎県】
[ ]スナック菓子消費量【鳥取県】
[ ]せんべい消費量【栃木県】
[ ]チョコレート消費量【石川県】
[ ]ケーキ消費量【東京都】
[ ]羊羹消費量【栃木県】
[ ]桃消費量【福島県】
[ ]ぶどう消費量【山梨県】
[ ]グレープフルーツ消費量【新潟県】
[ ]柿消費量【岐阜県】
[ ]スイカ消費量【新潟県】
[ ]メロン消費量【茨城県】
[ ]なし消費量【鳥取県】
[ ]りんご消費量【青森県】
[ ]みかん消費量【静岡県】
[ ]バナナ消費量【鳥取県】
[ ]イチゴ消費量【埼玉県】
[ ]海苔消費量【佐賀県】
[ ]わかめ消費量【岩手県】
[ ]弁当消費量【熊本県】
[ ]おにぎり消費量【東京都】
[ ]冷凍食品消費量【佐賀県】
[ ]コロッケ消費量【福井県】
[ ]しゅうまい消費量【神奈川県】
[ ]バター消費量【北海道】
[ ]チーズ消費量【埼玉県】
[ ]牛乳消費量【埼玉県】
[ ]乳酸菌飲料消費量【群馬県】
[ ]ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
[ ]炭酸飲料消費量【青森県】
[ ]紅茶消費量【栃木県】
[ ]緑茶消費量【静岡県】
[ ]食用油消費量【福島県】
[ ]カレールウ消費量【佐賀県】
[ ]ジャム消費量【神奈川県】
[ ]マヨネーズ・ドレッシング消費量【島根県】
[ ]ソース消費量【広島県】
[ ]酢消費量【鹿児島県】
[ ]砂糖消費量【長野県】
[ ]しょう油消費量【山形県】
[ ]味噌消費量【長野県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]在日台湾人【東京都】
[ ]在日ネパール人【東京都】
[ ]在日ブラジル人【静岡県】
[ ]在日フィリピン人【岐阜県】
[ ]在日外国人【東京都】
[ ]在日ベトナム人【群馬県】
[ ]外国人研修生・技能実習生数【岐阜県】
[ ]小学校外国人児童数【愛知県】
[ ]小学校一校あたり児童数【神奈川県】
[ ]標高【長野県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.司法書士数【東京都】
2位.相対的貧困世帯率【高知県】
3位.男子小中学生体力テスト【福井県】
4位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
5位.行政書士数【群馬県】
6位.コンビニ勢力図
7位.うつ病患者数【北海道】
8位.米消費量【静岡県】
9位.共働き率【山形県】
10位.農協数【神奈川県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ