都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
農業就業人口
2015年 第1位 岩手県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
農林水産省の農林業センサスから農業就業者数ランキング。同センサスの中から農業就業人口を計算した。

農業就業人口
調査期日前1年間に「農業のみに従事した世帯員」及び「農業と兼業の双方に従事したが、農業の従事日数の方が多い世帯員」のことをいう。


全国の農業就業人口は209万6662人で、人口100人あたり1.65人。農業従事者が最も多いのは岩手県で人口100人あたり5.50人(偏差値70.8)。2位は秋田県で5.36人。3位以下は青森県(4.95人)、山形県(4.78人)、鳥取県(4.55人)の順。東北は宮城県を除く全県がベスト10に入っており、農業従事者が多い。この他、九州、四国の各県も上位に入っている。

一方、最も農業従事者が少ないのは東京都で人口100人あたり0.08人(偏差値31.9)。これに大阪府(0.17人)、神奈川県(0.27人)、埼玉県(0.81人)、愛知県(0.85人)と続いている。

次に単位人口で割らない農業就業人口で見ると一番多いのは北海道で96,557人。2位以下に茨城県(89,594人)、長野県(82,922人)、新潟県(79,324人)と続いている。千葉県(73,410人)も6位につけており、東京周辺部に農業就業者が多い。食料輸入の多さや自給率の低さなどが話題になっているが、生野菜は保存がきかないため消費地の近くで生産されることが多く、東京周辺部には首都圏向け野菜農家が多いと思われる。

(農業就業人口総数を見るには、下の表の「並べ替え」から「総数=降順」をクリックしてください。)

相関ランキングでは人口集中度最低賃金と負の相関が高く、農業就業者が多いところは人口がまばらで最低賃金が低い。

年齢構成との相関を見ると65歳以上人口(高齢者数)と正の相関があり、生産年齢人口と負の相関があることから、農業就業者が多いところは高齢者が多く、働き盛りの世代が少ない。

その他、都市地方対立型ランキングとの相関が高く、農業就業者数は都会と地方を分けるバロメーターと言えそうだ。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■総数順ランキング■
比率順はこちら
総:総数
比:人口100あたりの数
偏:偏差値
1北海道96,5571.844.2
2茨城89,5943.153.4
3長野82,9223.959.7
4新潟79,3243.456.1
5福島77,7034.160.5
6千葉73,4101.239.8
7熊本71,9004.060.2
8岩手70,3575.570.8
9青森64,7464.966.9
10愛知63,7360.937.5
11栃木61,9713.153.9
12埼玉58,5750.837.1
13鹿児島57,8813.556.6
14静岡57,3221.542.5
15兵庫57,0861.038.7
16福岡56,9501.139.4
17秋田54,8275.469.8
18宮城54,3152.348.1
19山形53,6924.865.7
20岡山48,4692.549.5
21宮崎45,0014.160.6
22群馬44,0062.247.4
23愛媛41,1043.052.6
24岐阜38,7361.945.0
25広島37,9491.340.9
26和歌山37,9133.959.6
27大分35,2083.053.0
28長崎34,4402.549.3
29三重34,0021.944.8
30香川30,3833.153.7
31徳島30,2174.060.0
32山口28,3062.045.8
33山梨27,7363.355.2
34高知27,1613.758.1
35佐賀26,2443.154.0
36鳥取26,1264.664.0
37滋賀24,8601.844.0
38島根24,8013.657.0
39京都24,7600.938.2
40神奈川24,1950.333.2
41富山21,0432.045.5
42沖縄19,9161.441.3
43奈良19,4191.441.6
44福井18,5092.448.2
45石川17,5081.542.2
46大阪14,7960.232.5
47東京10,9860.131.9
全国2,096,6621.6
比率順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]米生産量【富山県】
[2]農業就業人口【岩手県】
[3]食糧自給率(カロリーベース)【北海道】
[4]食糧自給率(生産額ベース)【宮崎県】
[5]農協数【神奈川県】
[6]大豆生産量【北海道】
[7]麦生産量【北海道】
[8]米作付面積率【秋田県】
[9]米作付面積【富山県】
[ ]かぼちゃ生産量【北海道】
[ ]スイートコーン生産量【北海道】
[ ]ほうれんそう生産量【千葉県】
[ ]ピーマン生産量【宮崎県】
[ ]さといも生産量【宮崎県】
[ ]なす生産量【高知県】
[ ]スイカ生産量【石川県】
[ ]ねぎ生産量【埼玉県】
[ ]レタス生産量【長野県】
[ ]きゅうり生産量【宮崎県】
[ ]にんじん生産量【北海道】
[ ]トマト生産量【熊本県】
[ ]白菜生産量【長野県】
[ ]タマネギ生産量【北海道】
[ ]キャベツ生産量【群馬県】
[ ]だいこん生産量【神奈川県】
[ ]農業生産額【北海道】
[ ]ジャガイモ生産量【北海道】
[ ]米生産額比率【富山県】
[ ]桃生産量【山梨県】
[ ]ぶどう生産量【山梨県】
[ ]柿生産量【和歌山県】
[ ]メロン生産量【熊本県】
[ ]なし生産量【鳥取県】
[ ]りんご生産量【青森県】
[ ]みかん生産量【和歌山県】
[ ]イチゴ生産量【栃木県】
[ ]水稲10a当たり収量【長野県】
[ ]一等米比率【長野県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]中学校完全給食実施率【愛媛県】
[ ]小学校完全給食実施率【島根県】
[ ]消費者物価地域差指数(教養娯楽)【神奈川県】
[ ]消費者物価地域差指数(教育)【神奈川県】
[ ]消費者物価地域差指数(衣料品)【栃木県】
[ ]消費者物価地域差指数(住居)【東京都】
[ ]消費者物価地域差指数(食料)【沖縄県】
[ ]消費者物価地域差指数(光熱・水道)【北海道】
[ ]消費者物価地域差指数【東京都】
[ ]転職率【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.エンゲル係数【京都府】
2位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
3位.電気使用量【福井県】
4位.温室効果ガス排出量【大分県】
5位.お菓子消費量【石川県】
6位.コンビニ勢力図
7位.コンビニ店舗数【北海道】
8位.消費者物価地域差指数(住居)【東京都】
9位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
10位.IHクッキングヒーター普及率【岡山県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ