都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
結核感染者数
2009年 第1位 東京都
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
国立感染症研究所感染症情報センターより結核罹患者数を調べた。過去の病気と思われていた結核だが、今でも罹患者数が2万人を超え、注意が呼びかけられている。

Wikipedia:結核
かつて日本では結核は国民病・亡国病とまで言われるほど猛威をふるった。第二次世界大戦後、結核予防法(昭和26年3月31日法律第96号)が制定され、抗生物質を用いた化学療法の普及などによって激減をみた。しかし他の先進工業国に比べて感染率と死亡率は依然高い状態である。2001年5月に20名の集団感染が発生した大学で診断を実施した教授が「関心の低下も一因」と指摘するなど、結核の危険性に対する日本国民の関心低下が指摘されており、今日では逆に「結核は過去の病気ではない」というスローガンで注意の喚起が叫ばれている。

実際の状況を見るために昭和35年から平成20年までの人口10万にあたり罹患者数の推移をグラフにしてみた。

こうしてみると、1998年(32.4)から1999年(34.6)に増加した以外は一貫して減少しており、患者は増えていない。ただし、他の先進国と比べると罹患率は高く、「結核は過去の病気ではない」というスローガンもあながち間違いとも言えないようだ。

set,b,thcnr,thc
set,a,thcnr,tdr
data,b,国名,罹患率(2007)
data,a,アメリカ,4.3
data,a,カナダ,4.7
data,a,スウェーデン,5.4
data,a,オーストラリア,5.5
data,a,オランダ,5.8
data,a,ドイツ,6.1
data,a,デンマーク,7.2
data,a,イタリア,7.7
data,a,フランス,9.1
data,a,イギリス,13.9
data,a,日本,19.8


人口10万人あたり感染者数を見ると1位は東京都で30人。2位以下は愛知県(27人)、和歌山県(25人)、京都府(25人)、徳島県(24人)と続いている。東京都や愛知県は人口密度が高く、感染の機会が多いと思われるが、三大都市圏のひとつ、大阪府は東京の半分程度と感染者は多くない。

地域的に見ると関西、中国、四国、九州で感染者数が多く、典型的な西高東低となっている。昭和44年厚生白書にも同様のことが書かれており、昔から西日本に患者が多い。

一方、東日本は感染者が少ない。最も少ない3県の群馬県、山梨県、長野県は高原が多く、高原のサナトリウムというステレオタイプと一致している。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口10万あたりの数
偏:偏差値
1東京3,83229.875.4
2愛知1,94426.267.4
3和歌山25725.666.0
4徳島19524.764.0
5長崎35124.563.6
6京都63124.162.5
7奈良33323.861.9
8岐阜48323.160.3
9青森31522.859.8
10千葉1,36922.358.6
11鹿児島37421.957.7
12島根15721.957.6
13香川21821.857.5
14佐賀18221.456.5
15宮崎24021.256.1
16大分25020.955.5
17福岡1,03720.554.6
18高知15720.554.5
19神奈川1,79420.153.5
20広島56919.953.1
21熊本34118.850.7
22三重34818.650.3
23山口27018.650.1
24福井14618.149.0
25愛媛25818.048.8
26沖縄24017.447.5
27静岡64517.046.7
28滋賀23716.946.3
29富山18316.746.0
30大阪1,45916.645.7
31岡山32116.545.6
32茨城47916.244.8
33埼玉1,14016.044.4
34兵庫86315.543.2
35石川17815.342.8
36山形17614.942.0
37鳥取8514.440.8
38栃木28114.039.9
39新潟32713.839.3
40岩手18113.538.8
41北海道73213.338.3
42秋田14513.238.2
43宮城30813.238.1
44福島26513.037.6
45長野27812.937.4
46山梨9210.632.3
47群馬1909.529.7
全国24,85619.5
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]健康寿命:男性【山梨県】
[2]健康寿命:女性【山梨県】
[3]高齢者の熱中症救急搬送者数【鹿児島県】
[4]熱中症救急搬送者数【鹿児島県】
[5]がん年齢調整死亡率【青森県】
[6]平均寿命:女性【長野県】
[7]平均寿命:男性【滋賀県】
[8]脳梗塞死亡者数【秋田県】
[9]熱中症死亡者数【富山県】
[ ]凍死者数【島根県】
[ ]老衰死亡者数【島根県】
[ ]老衰死亡者数:女性【鳥取県】
[ ]老衰死亡者数:男性【島根県】
[ ]脳梗塞死亡者数:男性【岩手県】
[ ]脳梗塞死亡者数:女性【山形県】
[ ]狭心症・心筋梗塞死亡者数:男性【和歌山県】
[ ]狭心症・心筋梗塞死亡者数:女性【和歌山県】
[ ]狭心症・心筋梗塞死亡者数【和歌山県】
[ ]療育手帳交付数【鹿児島県】
[ ]身体障害者手帳交付数【秋田県】
[ ]がん死亡率:女性【青森県】
[ ]がん死亡率:男性【青森県】
[ ]膀胱がん死亡率【和歌山県】
[ ]膀胱がん死亡率:男性【岩手県】
[ ]膀胱がん死亡率:女性【長崎県】
[ ]悪性リンパ腫死亡率【青森県】
[ ]悪性リンパ腫死亡率:男性【岩手県】
[ ]悪性リンパ腫死亡率:女性【青森県】
[ ]前立腺がん死亡率【佐賀県】
[ ]白血病死亡率【鹿児島県】
[ ]白血病死亡率:女性【鹿児島県】
[ ]白血病死亡率:男性【鹿児島県】
[ ]胆のうがん死亡率【青森県】
[ ]胆のうがん死亡率:女性【高知県】
[ ]胆のうがん死亡率:男性【青森県】
[ ]食道がん死亡率【秋田県】
[ ]食道がん死亡率:女性【東京都】
[ ]食道がん死亡率:男性【秋田県】
[ ]卵巣がん死亡率【青森県】
[ ]子宮がん死亡率【沖縄県】
[ ]膵がん死亡率【青森県】
[ ]膵がん死亡率:女性【北海道】
[ ]膵がん死亡率:男性【青森県】
[ ]肝がん死亡率【佐賀県】
[ ]肝がん死亡率:女性【佐賀県】
[ ]肝がん死亡率:男性【佐賀県】
[ ]大腸がん死亡率【青森県】
[ ]大腸がん死亡率:女性【鳥取県】
[ ]大腸がん死亡率:男性【沖縄県】
[ ]胃がん死亡率【秋田県】
[ ]胃がん死亡率:男性【秋田県】
[ ]胃がん死亡率:女性【和歌山県】
[ ]乳がん死亡率【佐賀県】
[ ]肺がん死亡率【北海道】
[ ]肺がん死亡率:女性【北海道】
[ ]肺がん死亡率:男性【青森県】
[ ]栄養失調死・餓死者数【秋田県】
[ ]あんま、マッサージ、はり、きゅう施術所数【奈良県】
[ ]高齢うつ病患者数【秋田県】
[ ]うつ病患者数【北海道】
[ ]高齢ガン患者数【秋田県】
[ ]ガン患者数【秋田県】
[ ]高血圧患者数【山形県】
[ ]喘息患者数【岡山県】
[ ]糖尿病患者数【島根県】
[ ]年齢調整死亡率(女性)【青森県】
[ ]年齢調整死亡率(男性)【青森県】
[ ]男性肥満率【沖縄県】
[ ]男子小中学生肥満率【青森県】
[ ]女子小中学生肥満率【青森県】
[ ]喫煙率:女性【北海道】
[ ]喫煙率:男性【青森県】
[ ]新型インフルエンザ年間感染者数【沖縄県】
[ ]日本人HIV感染者数【東京都】
[ ]結核感染者数【東京都】
[ ]エイズ患者数【東京都】
[ ]日本人・在日外国人合計HIV感染者数【東京都】
[ ]ガン死亡者数:女性【島根県】
[ ]ガン死亡者数:男性【秋田県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]在日ベトナム人【群馬県】
[ ]外国人研修生・技能実習生数【岐阜県】
[ ]小学校外国人児童数【愛知県】
[ ]小学校一校あたり児童数【神奈川県】
[ ]標高【長野県】
[ ]魅力度【北海道】
[ ]在日外国人【東京都】
[ ]在日韓国・朝鮮人【大阪府】
[ ]在日中国人【東京都】
[ ]全国学力テスト中学生正答率【福井県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.男子小中学生体力テスト【福井県】
2位.相対的貧困世帯率【高知県】
3位.エンゲル係数【京都府】
4位.横断歩道での一時停止率【長野県】
5位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
6位.コンビニ勢力図
7位.お菓子消費量【石川県】
8位.まんじゅう消費量【熊本県】
9位.総人口増減率【東京都】
10位.全国学力テスト正答率【石川県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ