都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
人口集中度
2015年 第1位 東京都
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
国勢調査から人口集中度ランキング。ここでは人口に占める、人口集中地区人口の割合を比較している。

人口集中地区
人口集中地区(じんこうしゅうちゅうちく)とは、日本の国勢調査において設定される統計上の地区である。英語による"Densely Inhabited District"を略して「DID」とも呼ばれる。市区町村の区域内で人口密度が4,000人/km2以上の基本単位区(平成2年(1990年)以前は調査区)が互いに隣接して人口が5,000人以上となる地区に設定される。ただし、空港、港湾、工業地帯、公園など都市的傾向の強い基本単位区は人口密度が低くても人口集中地区に含まれる。都市的地域と農村的地域の区分けや、狭義の都市としての市街地の規模を示す指標として使用される。


人口密度は単純に人口を面積で割ったものであるが、人口集中度はどれだけ多くの人が人口集中地区に住んでいるかが分かるので、都市化の度合いを知ることができる。

人口集中度の全国平均は68.3%。人口集中度が最も高いのは東京都で98.4%(偏差値74.5)。2位は大阪府で95.7%。3位以下は神奈川県(94.4%)、京都府(83.6%)、埼玉県(80.2%)の順。一方、最も人口集中度が低いのは島根県で24.2%(偏差値34.9)。これに山梨県(31.2%)、佐賀県(31.4%)、岩手県(31.9%)、香川県(32.6%)と続いている。

人口密度が最も低かった北海道は人口集中度では8位になっており、北海道の人は広大な土地に点在しているのではなく、都市部の人口集中地区にまとまって住んでいることが分かる。

相関ランキングでは公共交通機関通勤・通学率と正の相関があり、自動車普及率(2台以上)と負の相関があることから、人口集中度が高いところは自動車よりも公共交通機関が多く利用されていることが分かる。

また、最低賃金家賃とも正の相関があり、人口集中度が高いところは賃金や家賃が高い。

その他にも都市地方対立型のランキングとの相関が高く、人口集中度が都市と地方を分ける典型的な指標となっているようだ。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
偏:偏差値
1東京98.474.5
2大阪95.773.1
3神奈川94.472.4
4京都83.666.6
5埼玉80.264.8
6兵庫77.763.4
7愛知77.563.3
8北海道75.262.1
9千葉74.361.6
10福岡72.460.6
11沖縄67.858.2
12奈良64.856.6
13広島64.556.4
14宮城64.156.2
15静岡59.953.9
16愛媛52.950.2
17石川51.549.4
18滋賀49.748.5
19山口49.248.2
20新潟48.748.0
21長崎48.047.6
22熊本47.847.5
23大分47.247.2
24岡山46.746.9
25青森46.646.8
26宮崎46.146.6
27栃木45.246.1
28福井44.045.4
29山形43.745.3
30三重43.545.2
30高知43.545.2
32福島42.644.7
33鹿児島40.243.4
34群馬39.943.3
35茨城38.242.3
35岐阜38.242.3
37富山37.842.1
38和歌山37.241.8
39鳥取37.041.7
40秋田35.040.6
41長野34.240.2
42徳島32.739.4
43香川32.639.4
44岩手31.939.0
45佐賀31.438.7
46山梨31.238.6
47島根24.234.9
全国68.3
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]限界集落比率【北海道】
[2]明治21年(1888年)人口【新潟県】
[3]生産年齢人口増減率【東京都】
[4]総人口増減率【東京都】
[5]人口密度【東京都】
[6]人口集中度【東京都】
[7]100歳以上高齢者数【島根県】
[8]生産年齢人口【東京都】
[9]65歳以上人口(高齢者数)【秋田県】
[ ]15歳未満人口(子供の数)【沖縄県】
[ ]20〜30代男女比【鹿児島県】
[ ]団塊の世代人口【富山県】
[ ]男女比【長崎県】
[ ]100歳以上高齢者数:女性【島根県】
[ ]100歳以上高齢者数:男性【愛媛県】
[ ]人口比率【東京都】
[ ]人口【東京都】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]2019年参議院比例代表:公明党得票率【和歌山県】
[ ]2019年参議院比例代表:立憲民主党得票率【青森県】
[ ]2019年参議院比例代表:自由民主党得票率【石川県】
[ ]2019年参議院比例代表:投票率【山形県】
[ ]小中学校非常勤教職員率【東京都】
[ ]最低賃金【東京都】
[ ]社会保険労務士数【東京都】
[ ]インターネットカフェ店舗数【富山県】
[ ]一戸建住宅平均階数【大阪府】
[ ]コンビニ勢力図
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.相対的貧困世帯率【高知県】
2位.お菓子消費量【石川県】
3位.エンゲル係数【京都府】
4位.電力消費量【福井県】
5位.男子小中学生体力テスト【福井県】
6位.ラーメン店舗数【山形県】
7位.ファミリーマート店舗数【沖縄県】
8位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
9位.デイリーヤマザキ店舗数【山梨県】
10位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ