都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
年間晴れ日数
2010年 第1位 香川県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
気象庁の観測データから晴れ日数ランキング。気象庁では地方気象台のデータを都道府県の値としており、このサイトでもこれにならっている。ほとんどの地方気象台が県庁所在地にあるが、以下の県では県庁所在地と地方気象台所在地が異なっている。

埼玉県:熊谷市 千葉県:銚子市 滋賀県:彦根市 山口県:下関市

気象庁では過去30年間のデータから平年値を出しており、ここでは1981年から2010年のデータによる平年値を比較している。

気象庁では
晴天 : 雲量が2以上8以下の状態
快晴 : 雲量が1以下の状態
(天気とその変化に関する用語)

と定義しており、晴天と快晴は別々に計算されているが、今回は晴天と快晴の合計日数を知るために、気象庁のデータから雲量8.5以下の日数を計算した。

年間晴天日数の全国平均は217.6日。これは各県のデータを平均したものであり、気象庁が発表したデータではないので注意いただきたい。1年の60%が晴れで、週に換算すると毎週4日晴れている計算になる。

日本で最も晴天が多いのは香川県で249.5日。以下、愛媛県、徳島県、高知県と四国四県が上位を独占している。香川県や徳島県、愛媛県で渇水が多いのは年間降水量が少なく、晴天率が高いのが原因と思われる。

その他は関西と九州が上位を占め、西日本で晴天率が高く、東に行くほど晴天率が低い。また、太平洋側と日本海側で比べると太平洋側の晴天率がかなりたかい。

相関ランキングでは甲子園通算勝率と高い相関になっている。晴れの日が多く屋外での練習機会が多いところほどチームが強くなるようだ。また、持ち家住宅延べ床面積と負の相関になっているのも興味深い。晴天率が低いほど、家が広いことを意味しており、晴天率が低い地域では家の中で過ごすことが多くなるため広い家が求められているのだろうか。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
偏:偏差値
1香川249.563.4
2徳島245.961.9
2愛媛245.961.9
4高知245.161.5
5大分244.361.2
6宮崎243.360.8
7兵庫243.160.7
8広島242.760.5
9愛知241.760.1
10和歌山240.559.6
11大阪239.359.1
12熊本237.258.2
13鹿児島232.456.2
14群馬232.056.0
15山梨231.055.6
16岡山230.955.6
17長崎230.055.2
18京都228.654.6
19福岡228.054.4
20岐阜227.053.9
21山口226.053.5
22三重225.553.3
23茨城225.253.2
24宮城224.352.8
25佐賀221.051.4
26東京220.351.1
27長野220.151.0
28千葉217.750.0
29神奈川215.949.3
30埼玉215.349.0
31福島215.249.0
32栃木214.248.6
33静岡213.148.1
34奈良212.247.7
35沖縄211.247.3
36岩手207.045.5
37北海道205.244.8
38滋賀192.939.6
39島根192.139.3
40鳥取185.636.6
41山形184.436.1
42石川182.735.3
43富山177.933.3
44青森169.029.6
45福井168.929.6
46新潟168.729.5
47秋田158.525.2
全国217.6
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]年間相対湿度【富山県】
[2]年間雷日数【石川県】
[3]年間降雪量【青森県】
[4]年間熱帯夜日数【沖縄県】
[5]年間猛暑日数【京都府】
[6]年間真夏日数【沖縄県】
[7]年間日照時間【山梨県】
[8]年間雪日数【北海道】
[9]年間雨日数【石川県】
[ ]年間晴れ日数【香川県】
[ ]年間快晴日数【埼玉県】
[ ]年間降水量【高知県】
[ ]年間平均気温【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]健康寿命:男性【山梨県】
[ ]健康寿命:女性【山梨県】
[ ]公立高校プール設置率【静岡県】
[ ]公立中学校プール設置率【東京都】
[ ]公立小学校プール設置率【埼玉県】
[ ]高卒就職者に占める女性比率【埼玉県】
[ ]高卒就職率【青森県】
[ ]高卒就職率:男子【佐賀県】
[ ]高卒就職率:女子【青森県】
[ ]専修学校進学率【新潟県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.エンゲル係数【京都府】
2位.お菓子消費量【石川県】
3位.電気使用量【福井県】
4位.食塩消費量【青森県】
5位.人口集中度【東京都】
6位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
7位.大学進学率【京都府】
8位.すし外食費用【栃木県】
9位.2016年参議院比例代表:自由民主党得票率【石川県】
10位.大豆生産量【北海道】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ