都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
年間自然放射線量
1988年 第1位 岐阜県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
放射線医学研究所が「放射線科学 Vol.32,No.4,1989」に発表したデータから年間自然放射線量のランキング。この報告では自然放射線量を
宇宙、大地からの放射線と食物摂取によって受ける放射線量(ラドンなどの吸入によるものを除く)
と定義している。なお、北海道は東部、中央部、西部に分かれているが、ここでは札幌市がある西部のデータを使っている。

また、データは1988年のものなので、福島原発の事故による影響はない。

自然放射線量の全国平均は年間0.99ミリシーベルト。最も多いのは岐阜県で1.19ミリシーベルト。以下、香川県、福井県、滋賀県、愛媛県と続いている。岐阜県で自然放射線量が高いのは、ウランやトリウムなど自然放射線量が多い物質を含む花こう岩が地表付近に多いのが原因だ。

エコチャンネル
たとえば、最も受ける量の少ない神奈川県と、最も高い岐阜県を比べると、岐阜県のほうが1年間に約1.5倍も多く受けています。

このように、地域によって自然放射線の量に差があるのは、その地域によって地質などが異なるからです。放射線を出す物質を含む花崗岩などが、地表近くにある地域では、大地からの放射線の量が多くなります。



関東で自然放射線量が低いのは、火山灰からできた関東ローム層に厚くおおわれているためだという。

相関ランキングでは因果関係がありそうなランキングがない。喫茶店店舗数と相関があるが、岐阜県など中部地方で値が大きいところが似ているためだろう。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
偏:偏差値
1岐阜1.1969.8
2香川1.1868.7
3福井1.1767.5
4滋賀1.1666.4
5愛媛1.1362.9
6福岡1.1059.5
6高知1.1059.5
8愛知1.0958.3
8兵庫1.0958.3
10石川1.0857.2
10大阪1.0857.2
12和歌山1.0756.0
12広島1.0756.0
12岡山1.0756.0
15栃木1.0654.9
15三重1.0654.9
15新潟1.0654.9
15鳥取1.0654.9
15佐賀1.0654.9
20福島1.0452.5
20富山1.0452.5
22京都1.0351.4
22宮崎1.0351.4
22山口1.0351.4
25奈良1.0250.2
25茨城1.0250.2
25長野1.0250.2
28大分1.0149.1
28島根1.0149.1
30長崎1.0047.9
31秋田0.9946.8
31徳島0.9946.8
33熊本0.9845.6
33鹿児島0.9845.6
35静岡0.9643.3
36山形0.9542.2
36沖縄0.9542.2
38宮城0.9441.0
39群馬0.9238.7
40北海道0.9137.6
40岩手0.9137.6
40東京0.9137.6
43山梨0.9036.4
43埼玉0.9036.4
45青森0.8631.8
46千葉0.8530.7
47神奈川0.8126.0
全国0.99
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]面積【北海道】
[2]人工林率【佐賀県】
[3]森林率【高知県】
[4]森林面積【北海道】
[5]可住地面積率【大阪府】
[6]可住地面積【北海道】
[7]海岸延長【長崎県】
[8]河川延長【高知県】
[9]地震回数(震度5弱以上:補正なし)【東京都】
[ ]地震回数(震度3以上:補正なし)【東京都】
[ ]地震回数(震度1以上:補正なし)【長野県】
[ ]地震回数(震度1以上:補正あり)【茨城県】
[ ]地震回数(震度3以上:補正あり)【茨城県】
[ ]地震回数(震度5弱以上:補正あり)【福島県】
[ ]年間自然放射線量【岐阜県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]魅力度【北海道】
[ ]在日外国人【東京都】
[ ]在日韓国・朝鮮人【大阪府】
[ ]在日中国人【東京都】
[ ]全国学力テスト中学生正答率【福井県】
[ ]全国学力テスト小学生正答率【秋田県】
[ ]小学生朝食摂取率【島根県】
[ ]中学生朝食摂取率【秋田県】
[ ]中学生定時就寝・起床率【秋田県】
[ ]小学生定時就寝・起床率【秋田県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.漁業就業人口【長崎県】
2位.しめじ消費量【香川県】
3位.年間降水量【高知県】
4位.高校女子バドミントン部員数【鳥取県】
5位.弁当消費量【熊本県】
6位.男子小中学生体力テスト【福井県】
7位.相対的貧困世帯率【高知県】
8位.温室効果ガス排出量【大分県】
9位.エンゲル係数【京都府】
10位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ