都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
アルコール消費量
2016年 第1位 東京都
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
国税庁の統計情報からアルコール消費量ランキング。同統計の各種アルコール消費量にアルコール濃度をかけ、アルコール消費量(エタノール消費量)を比較した。これはアルコール換算ベースと言われ、アルコール統計でよく使われている方法だ。ランキングの元となるアルコール濃度は、複数のサイトを参考に以下のようにしている。
ビール5% 日本酒15% 焼酎25% ワイン12% ウイスキー・ブランデー43% リキュール5% その他5%

ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー、ブランデーの標準的なアルコール濃度は多くのサイトに掲載されているが、リキュールとその他については標準的な情報がない。近年の消費量増加ペースから、第3のビールがこれらの分類の多くを占めていると判断し、5%とした。

また、同統計にある「みりん」と「原料用アルコール・スピリッツ」は計算から除外している。

以上の条件で計算したアルコール消費量は年間7億1186万リットルで、成人1人あたり6.77リットルのアルコールを飲んでいる計算になる。これはビールに換算すると135リットル、日本酒だと45リットル、焼酎だと27リットルにあたる。

消費量が最も多いのは東京都で20歳以上人口1人あたり9.54リットル(偏差値75.2)。2位は鹿児島県で9.43リットル。3位以下は宮崎県(9.34リットル)、沖縄県(8.75リットル)、秋田県(8.24リットル)の順。一方、最も消費量が少ないのは滋賀県で20歳以上人口1人あたり4.94リットル(偏差値33.5)。これに奈良県(4.96リットル)、岐阜県(5.14リットル)、三重県(5.31リットル)、愛知県(5.46リットル)と続いている。

分布地図を見ると九州や東北で消費量が多く、関西から関東にかけての本州中央部で消費量が少ない。

相関ランキングでは焼酎消費量との相関が高い。日本酒やワインにくらべてアルコール濃度が高いうえに、消費量も多い焼酎がアルコール消費の中心となっていることが分かる。また、飲み屋店舗数と正の相関が高く、酒飲みが多いところに飲み屋が多いと言えそうだ。

この他には50代男性未婚率自殺者数:男性と正の相関があり、1世帯あたり貯蓄額と負の相関があるのが興味深い。アルコール消費量が多いところは独身男性や自殺する男性が多く、貯蓄額が少ないことを意味しており、不安定な生活がアルコール消費を押し上げているようだ。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:20歳以上人口1あたりの数
偏:偏差値
1東京110,043,4909.575.2
2鹿児島12,630,4309.474.1
3宮崎8,362,2209.373.4
4沖縄9,693,6708.768.0
5秋田7,113,5108.263.4
6青森8,893,0408.262.8
7新潟15,456,3808.162.2
8岩手8,198,9007.758.7
9大分7,330,0307.658.0
10北海道33,810,0307.556.6
11高知4,501,4507.456.1
12山形6,771,8007.354.8
13宮城14,084,6707.354.8
14福島11,465,2907.254.3
15山梨4,890,5807.153.3
16大阪51,675,2107.152.7
17島根3,985,7307.051.9
18福岡29,077,5807.051.7
19長野11,897,8006.951.4
20鳥取3,220,6106.950.8
21石川6,462,1506.850.7
22広島15,796,4406.850.2
23長崎7,428,2206.648.5
24京都14,210,2706.648.2
25富山5,754,4306.547.6
26熊本9,375,2706.547.3
27佐賀4,301,4406.446.9
28栃木10,101,0106.245.1
29群馬10,034,5506.244.8
30愛媛7,062,5906.244.8
31千葉32,052,8506.244.7
32和歌山4,897,8206.244.7
33神奈川46,517,9806.144.3
34兵庫27,742,1106.144.0
35福井3,873,1706.143.7
36山口6,912,5406.042.8
37静岡18,089,6315.942.6
38埼玉35,485,1305.942.0
39茨城14,078,3205.941.9
40徳島3,678,9905.841.7
41香川4,678,0705.841.4
42岡山8,979,4505.740.5
43愛知33,363,1725.538.2
44三重7,894,2225.336.8
45岐阜8,497,9895.135.3
46奈良5,559,6605.033.7
47滋賀5,619,3204.933.5
全国711,855,5436.8
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]アルコール消費量【東京都】
[2]ワイン消費量【東京都】
[3]ブランデー消費量【大分県】
[4]ウイスキー消費量【東京都】
[5]焼酎消費量【鹿児島県】
[6]日本酒消費量【新潟県】
[7]ビール消費量【東京都】
[8]ワイン生産量【神奈川県】
[9]ワイン酒造場数【山梨県】
[ ]焼酎生産量【千葉県】
[ ]焼酎酒造場数【鹿児島県】
[ ]日本酒生産量【兵庫県】
[ ]日本酒酒造場数【福井県】
[ ]ビール生産量【大阪府】
[ ]ビール酒造場数【鳥取県】
[ ]酒造場数【山梨県】
[ ]発泡酒・第3のビール比率【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]在日台湾人【東京都】
[ ]在日ネパール人【東京都】
[ ]在日ブラジル人【静岡県】
[ ]在日フィリピン人【岐阜県】
[ ]在日外国人【東京都】
[ ]在日ベトナム人【群馬県】
[ ]外国人研修生・技能実習生数【岐阜県】
[ ]小学校外国人児童数【愛知県】
[ ]小学校一校あたり児童数【神奈川県】
[ ]標高【長野県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.司法書士数【東京都】
2位.相対的貧困世帯率【高知県】
3位.男子小中学生体力テスト【福井県】
4位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
5位.行政書士数【群馬県】
6位.コンビニ勢力図
7位.うつ病患者数【北海道】
8位.米消費量【静岡県】
9位.共働き率【山形県】
10位.農協数【神奈川県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ