都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
甲子園勝利数(直近10年間)
2017年 第1位 高知県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
朝日新聞の甲子園ランキングから直近10年間の甲子園の勝利数ランキング。2008年春から2017年夏までの勝利数を高校生徒数で割り、高校生1万人あたり勝利数を比較した。

人口別の前に、総数ベースで最も勝利数が多かったのは大阪府で57勝。以下、東京都、沖縄県、神奈川県、埼玉県と強豪校が多い地域が上位を占めた。

次に高校生1万人あたり勝利数で見ると、勝利数が最も多いのは高知県で高校生1万人あたり10.28勝(偏差値82.1)。2位は福井県で10.18勝。3位以下は青森県(6.97勝)、岩手県(6.68勝)、徳島県(6.67勝)の順。一方、最も勝利数が少ないのは茨城県で高校生1万人あたり1.15勝(偏差値40.0)。これに長野県(1.20勝)、福岡県(1.22勝)、愛知県(1.25勝)、千葉県(1.38勝)と続いている。

総数ベースで1位だった大阪府は26位、東京都は39位、神奈川県は41位、埼玉県は37位といずれも順位が低い。

人口が多い地域が下位に多い理由は甲子園の出場枠が人口と比例していないためだろう。仮に甲子園出場枠が人口と比例していれば、選挙の議席数のように東京からは10チーム以上出場できることになり、その分、勝ち星を上積みすることができるだろう。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:高校生1万あたりの数
偏:偏差値
1高知2010.382.1
2福井2310.281.7
3青森257.066.9
4岩手236.765.5
5徳島136.765.5
6沖縄306.464.5
7奈良236.363.8
8和歌山176.263.4
9群馬264.957.4
10宮崎134.153.6
11宮城243.953.0
12熊本193.952.9
13栃木213.952.8
14鹿児島163.450.6
15滋賀133.349.9
16福島173.349.8
17愛媛113.249.5
18山梨83.249.4
19長崎123.149.0
20富山82.847.6
21石川92.847.5
22岐阜152.747.1
23三重132.747.0
24島根52.747.0
25香川72.646.9
26大阪572.546.1
27秋田62.445.9
28広島172.345.5
29山口82.345.4
30山形72.345.3
31京都162.245.1
32新潟132.245.0
33大分72.244.9
34兵庫282.043.8
35鳥取32.043.8
36北海道211.742.4
37埼玉291.642.3
38佐賀41.642.1
39東京471.541.6
40岡山81.541.6
41神奈川301.441.4
42静岡141.441.2
43千葉211.441.1
44愛知251.340.5
45福岡161.240.4
46長野71.240.3
47茨城91.140.0
全国8042.5
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]プロ野球選手出身地【沖縄県】
[2]甲子園勝利数(直近10年間)【高知県】
[3]甲子園勝率(直近10年間)【大阪府】
[4]甲子園通算勝利数【高知県】
[5]甲子園通算勝率【大阪府】
[6]甲子園2000年代勝率【神奈川県】
[7]甲子園2000年代勝利数【和歌山県】
[8]夏の甲子園予選出場校数【島根県】
[9]プロ野球監督・コーチ出身地【和歌山県】
[ ]プロ野球野手出身地【佐賀県】
[ ]プロ野球投手出身地【和歌山県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]比例代表投票率標準偏差(直近10年)【徳島県】
[ ]比例代表投票率(直近10年平均)【山形県】
[ ]自由民主党得票率標準偏差(直近10年)【石川県】
[ ]自由民主党得票率(直近10年平均)【山口県】
[ ]2019年参議院比例代表:労働の解放をめざす労働者党得票率【長野県】
[ ]2019年参議院比例代表:オリーブの木得票率【沖縄県】
[ ]2019年参議院比例代表:幸福実現党得票率【山口県】
[ ]2019年参議院比例代表:安楽死制度を考える会得票率【東京都】
[ ]2019年参議院比例代表:NHKから国民を守る党得票率【徳島県】
[ ]2019年参議院比例代表:社会民主党得票率【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.相対的貧困世帯率【高知県】
2位.男子小中学生体力テスト【福井県】
3位.エンゲル係数【京都府】
4位.IHクッキングヒーター普及率【岡山県】
5位.温室効果ガス排出量【大分県】
6位.高校男子卓球部員数【岩手県】
7位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
8位.電力消費量【福井県】
9位.2019年参議院比例代表:労働の解放をめざす労働者党得票率【長野県】
10位.自由民主党得票率標準偏差(直近10年)【石川県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ