都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
老衰死亡者数
2013年 第1位 島根県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
人口動態調査から老衰死亡者数のランキング。なお、都道府県の年齢構成の違いによる年齢調整は行っていない。

Wikipedia「老衰」
老衰(ろうすい)とは、年老いて死ぬ事。死因が、外傷や病気などでなく、自然に亡くなった場合(自然死)の事を言う。生物学・医学的には老化に伴って個体を形成する細胞や組織の機能が低下し、恒常性の維持が不可能になることが原因である。通常、病死とは異なるものとして扱われる。

但し、近年における医療技術の進歩により純然たる老衰が死因となることが少なくなっている。これは老齢による代謝・免疫・回復能力の不全による死因は本来老衰とされるべきだが、診断上は肺炎・多臓器不全・脳卒中などの病死扱いとなる事が多いためである。


全国の老衰死亡者数は年間69,720人で、人口10万人あたり54.77人。最も多いのは島根県で104.27人。2位以下は鳥取県、山梨県、山形県、新潟県と続いている。一方、最も少ないのは大阪府で31.60人。この他、沖縄県や埼玉県、福岡県、北海道で老衰死亡者が少ない。

分布地図を見ると都市部とその周辺で老衰死亡者が少なく地方で多い。相関ランキングでも人口集中度と負の相関があり、人口がまばらな地方で老衰死亡者が多い。

また、65歳以上人口(高齢者数)と正の相関があり、高齢者が多いところで老衰死亡者が多い。逆に言えば都市部で老衰死亡者が少ないのは、そもそも高齢者が人口比で少ないからだとも言える。

平均寿命:男性平均寿命:女性とは相関がなく、老衰死亡者の多さと平均寿命の長さは無関係。上記引用のように老衰死とするか病死とするかは明確な線引きがなく、都道府県により老衰の判断基準が違う可能性も考えられる。

男女別に見ると男性が人口10万人あたり27.17人、女性が80.90人となっていて女性の方が多い。男性の方が老衰以外の病気で亡くなる確率が高いと言え、これが男女の寿命の格差に繋がっていると思われる。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口10万あたりの数
偏:偏差値
1島根732104.372.6
2鳥取593102.671.7
3山梨76290.064.5
4山形1,02489.764.4
5新潟2,01386.462.5
6秋田89685.361.9
7三重1,55584.861.6
8和歌山81883.660.9
9静岡3,10683.460.8
10愛媛1,15482.160.1
11長野1,74082.060.0
12岐阜1,59277.657.5
13徳島58275.656.4
14山口1,07375.656.4
15香川72673.755.3
16福島1,42873.455.1
17岩手92871.754.2
18富山74369.152.7
19栃木1,33467.251.6
20青森88566.351.1
21岡山1,27666.151.0
22熊本1,16864.950.3
23石川74264.049.8
24鹿児島1,06063.149.3
25宮城1,46763.049.3
26大分71660.848.0
27茨城1,77060.447.8
28長崎84160.247.7
29広島1,69059.547.3
30群馬1,16458.746.8
31高知42857.546.1
32福井44956.545.6
33佐賀43251.442.7
34神奈川4,59150.642.2
35兵庫2,77149.941.8
36奈良68949.841.8
37京都1,30349.841.8
38宮崎55649.641.7
39愛知3,61548.641.1
40千葉2,83245.739.5
41滋賀64045.239.2
42東京5,85044.038.5
43北海道2,32042.737.8
44福岡1,83036.033.9
45埼玉2,54835.333.6
46沖縄48334.132.9
47大阪2,79631.631.5
全国69,72054.8
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]健康寿命:男性【山梨県】
[2]健康寿命:女性【山梨県】
[3]高齢者の熱中症救急搬送者数【鹿児島県】
[4]熱中症救急搬送者数【鹿児島県】
[5]がん年齢調整死亡率【青森県】
[6]平均寿命:女性【長野県】
[7]平均寿命:男性【滋賀県】
[8]脳梗塞死亡者数【秋田県】
[9]熱中症死亡者数【富山県】
[ ]凍死者数【島根県】
[ ]老衰死亡者数【島根県】
[ ]老衰死亡者数:女性【鳥取県】
[ ]老衰死亡者数:男性【島根県】
[ ]脳梗塞死亡者数:男性【岩手県】
[ ]脳梗塞死亡者数:女性【山形県】
[ ]狭心症・心筋梗塞死亡者数:男性【和歌山県】
[ ]狭心症・心筋梗塞死亡者数:女性【和歌山県】
[ ]狭心症・心筋梗塞死亡者数【和歌山県】
[ ]療育手帳交付数【鹿児島県】
[ ]身体障害者手帳交付数【秋田県】
[ ]がん死亡率:女性【青森県】
[ ]がん死亡率:男性【青森県】
[ ]膀胱がん死亡率【和歌山県】
[ ]膀胱がん死亡率:男性【岩手県】
[ ]膀胱がん死亡率:女性【長崎県】
[ ]悪性リンパ腫死亡率【青森県】
[ ]悪性リンパ腫死亡率:男性【岩手県】
[ ]悪性リンパ腫死亡率:女性【青森県】
[ ]前立腺がん死亡率【佐賀県】
[ ]白血病死亡率【鹿児島県】
[ ]白血病死亡率:女性【鹿児島県】
[ ]白血病死亡率:男性【鹿児島県】
[ ]胆のうがん死亡率【青森県】
[ ]胆のうがん死亡率:女性【高知県】
[ ]胆のうがん死亡率:男性【青森県】
[ ]食道がん死亡率【秋田県】
[ ]食道がん死亡率:女性【東京都】
[ ]食道がん死亡率:男性【秋田県】
[ ]卵巣がん死亡率【青森県】
[ ]子宮がん死亡率【沖縄県】
[ ]膵がん死亡率【青森県】
[ ]膵がん死亡率:女性【北海道】
[ ]膵がん死亡率:男性【青森県】
[ ]肝がん死亡率【佐賀県】
[ ]肝がん死亡率:女性【佐賀県】
[ ]肝がん死亡率:男性【佐賀県】
[ ]大腸がん死亡率【青森県】
[ ]大腸がん死亡率:女性【鳥取県】
[ ]大腸がん死亡率:男性【沖縄県】
[ ]胃がん死亡率【秋田県】
[ ]胃がん死亡率:男性【秋田県】
[ ]胃がん死亡率:女性【和歌山県】
[ ]乳がん死亡率【佐賀県】
[ ]肺がん死亡率【北海道】
[ ]肺がん死亡率:女性【北海道】
[ ]肺がん死亡率:男性【青森県】
[ ]栄養失調死・餓死者数【秋田県】
[ ]あんま、マッサージ、はり、きゅう施術所数【奈良県】
[ ]高齢うつ病患者数【秋田県】
[ ]うつ病患者数【北海道】
[ ]高齢ガン患者数【秋田県】
[ ]ガン患者数【秋田県】
[ ]高血圧患者数【山形県】
[ ]喘息患者数【岡山県】
[ ]糖尿病患者数【島根県】
[ ]年齢調整死亡率(女性)【青森県】
[ ]年齢調整死亡率(男性)【青森県】
[ ]男性肥満率【沖縄県】
[ ]男子小中学生肥満率【青森県】
[ ]女子小中学生肥満率【青森県】
[ ]喫煙率:女性【北海道】
[ ]喫煙率:男性【青森県】
[ ]新型インフルエンザ年間感染者数【沖縄県】
[ ]日本人HIV感染者数【東京都】
[ ]結核感染者数【東京都】
[ ]エイズ患者数【東京都】
[ ]日本人・在日外国人合計HIV感染者数【東京都】
[ ]ガン死亡者数:女性【島根県】
[ ]ガン死亡者数:男性【秋田県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]比例代表投票率標準偏差(直近10年)【徳島県】
[ ]比例代表投票率(直近10年平均)【山形県】
[ ]自由民主党得票率標準偏差(直近10年)【石川県】
[ ]自由民主党得票率(直近10年平均)【山口県】
[ ]2019年参議院比例代表:労働の解放をめざす労働者党得票率【長野県】
[ ]2019年参議院比例代表:オリーブの木得票率【沖縄県】
[ ]2019年参議院比例代表:幸福実現党得票率【山口県】
[ ]2019年参議院比例代表:安楽死制度を考える会得票率【東京都】
[ ]2019年参議院比例代表:NHKから国民を守る党得票率【徳島県】
[ ]2019年参議院比例代表:社会民主党得票率【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.相対的貧困世帯率【高知県】
2位.男子小中学生体力テスト【福井県】
3位.エンゲル係数【京都府】
4位.IHクッキングヒーター普及率【岡山県】
5位.温室効果ガス排出量【大分県】
6位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
7位.高校男子卓球部員数【岩手県】
8位.電力消費量【福井県】
9位.お菓子消費量【石川県】
10位.2019年参議院比例代表:労働の解放をめざす労働者党得票率【長野県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ