都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
実質公債費比率
2015年 第1位 北海道
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
総務省の地方財政状況調査関係資料から実質公債費比率ランキング。実質公債費比率とは各都道府県の収入に占める負債返済の割合のことで、数値によって以下のような制限がある。

18%以上 - 地方債発行に国や都道府県の許可が必要になる。
25%以上 - 独自事業の起債が制限される。
35%以上 - 国と共同の公共事業向けの起債が制限される。

実質公債費比率の全国平均は12.7%。公債費比率が最も高いのは北海道で20.6%(偏差値74.0)。2位は岩手県で20.5%。3位以下は大阪府(19.4%)、兵庫県(16.8%)、徳島県(16.7%)の順。北海道、岩手県、大阪府の各府県が18%を越え、地方債発行に国や都道府県の許可が必要な状態となっている。

一方、最も公債費比率が低いのは東京都で1.3%(偏差値8.6)。これに島根県(10.5%)、和歌山県(10.6%)、高知県(10.8%)、千葉県(10.9%)と続いていて、東京の低さが突出している。

相関ランキングでは基準地価:商業地東大合格者数と負の相関があり、基準地価が高く、東大合格者数が多いところで実質公債費比率が低い。両ランキングの東京都の値が突出して高い分布状況と、実質公債費比率の東京都の値が突出して低い分布状況が”正反対”になっているためだと思われる。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
偏:偏差値
1北海道20.674.0
2岩手20.573.6
3大阪19.469.9
4兵庫16.861.1
5徳島16.760.8
6京都16.259.1
7山梨15.958.0
8新潟15.857.7
9宮崎15.556.7
10山口15.255.7
11広島14.954.7
12鹿児島14.754.0
12富山14.754.0
14宮城14.553.3
14福井14.553.3
16青森14.453.0
16三重14.453.0
18愛知14.352.6
18石川14.352.6
20滋賀14.152.0
20秋田14.152.0
22静岡14.051.6
23長崎13.850.9
24岐阜13.650.3
25山形13.248.9
26福岡13.148.6
27長野12.747.2
27大分12.747.2
29愛媛12.446.2
29鳥取12.446.2
31熊本12.345.9
32茨城12.145.2
32岡山12.145.2
32群馬12.145.2
35香川12.044.8
35埼玉12.044.8
35神奈川12.044.8
38福島11.743.8
38奈良11.743.8
40栃木11.543.1
41沖縄11.442.8
42佐賀11.242.1
43千葉10.941.1
44高知10.840.8
45和歌山10.640.1
46島根10.539.8
47東京1.38.6
全国12.7
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]実質公債費比率【北海道】
[2]将来負担比率【兵庫県】
[3]自主財源比率【東京都】
[4]地方債発行額【島根県】
[5]地方交付税額【島根県】
[6]都道府県知事給料【東京都】
[7]都道府県議会議員給料【東京都】
[8]都道府県議会議員数【鳥取県】
[9]市区町村数【高知県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]在日韓国・朝鮮人【大阪府】
[ ]在日中国人【東京都】
[ ]全国学力テスト中学生正答率【福井県】
[ ]全国学力テスト小学生正答率【秋田県】
[ ]小学生朝食摂取率【島根県】
[ ]中学生朝食摂取率【秋田県】
[ ]中学生定時就寝・起床率【秋田県】
[ ]小学生定時就寝・起床率【秋田県】
[ ]全国学力テスト正答率【石川県】
[ ]社会民主党得票率(直近10年間)【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.漁業就業人口【長崎県】
2位.しめじ消費量【香川県】
3位.高校女子バドミントン部員数【鳥取県】
4位.弁当消費量【熊本県】
5位.年間降水量【高知県】
6位.男子小中学生体力テスト【福井県】
7位.相対的貧困世帯率【高知県】
8位.温室効果ガス排出量【大分県】
9位.酢消費量【鹿児島県】
10位.エンゲル係数【京都府】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ