都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
小学生通学時間(往復)
2016年 第1位 滋賀県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
総務省の社会生活基本調査から小学生の往復の通学時間ランキング。社会生活基本調査は5年に1度、全国から約8万8千世帯20万人を抽出し、生活時間の配分や余暇時間における主な活動の状況などを調べた調査で、対象になっている小学生は10歳以上でおよそ9千人。ここでは年による変動をさけるため2006年と2011年、2016年の平均をとっている。

小学生通学時間(往復)の全国平均は47.3分。通学時間が最も長いのは滋賀県で58.7分(偏差値72.2)。2位は奈良県で56.7分。3位以下は愛媛県(55.3分)、宮崎県(55.3分)、佐賀県(55.3分)の順。一方、最も通学時間が短いのは沖縄県で40.0分(偏差値29.3)。これに神奈川県(41.7分)、兵庫県(44.0分)、千葉県(44.0分)、大分県(44.0分)と続いている。

分布地図を見ると三大都市圏で通学時間が短い。

相関ランキングでも人口集中度を負の相関があり、人口が集中している都市部で通学時間が短い。

また、持ち家率と正の相関があり、持ち家率が高いところで通学時間が長い。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
偏:偏差値
1滋賀58.772.2
2奈良56.767.6
3宮崎55.364.4
3愛媛55.364.4
3佐賀55.364.4
6富山55.063.7
7栃木54.061.4
8岐阜53.760.7
8島根53.760.7
8秋田53.760.7
8三重53.760.7
12茨城53.359.8
13静岡53.059.1
14鳥取52.056.8
15福島51.756.1
16岡山51.054.5
17長野50.753.8
17山梨50.753.8
19広島50.352.9
20山口50.052.2
21新潟49.350.6
22山形49.049.9
23徳島48.749.2
24京都48.348.3
24鹿児島48.348.3
26宮城48.047.6
26埼玉48.047.6
26群馬48.047.6
29青森47.746.9
30香川47.045.3
31岩手46.343.7
31熊本46.343.7
33和歌山46.043.0
34長崎45.341.4
35高知45.040.7
35北海道45.040.7
35東京45.040.7
38愛知44.740.0
38福井44.740.0
40大阪44.339.1
40福岡44.339.1
40石川44.339.1
43兵庫44.038.4
43大分44.038.4
43千葉44.038.4
46神奈川41.733.2
47沖縄40.029.3
全国47.3
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]通勤時間【神奈川県】
[2]高校生通学時間(往復)【千葉県】
[3]中学生通学時間(往復)【兵庫県】
[4]小学生通学時間(往復)【滋賀県】
[5]働く母親の育児参加率【京都府】
[6]働く母親の家事参加率【神奈川県】
[7]働く父親の育児参加率【大分県】
[8]働く父親の家事参加率【岩手県】
[9]15歳以上休養・くつろぎ時間(総平均)【秋田県】
[ ]犬登録頭数(飼育頭数)【香川県】
[ ]食事時間【山梨県】
[ ]テレビ・ラジオ・新聞・雑誌閲覧時間【北海道】
[ ]介護・看護時間【愛媛県】
[ ]女性の家事労働時間【奈良県】
[ ]女性の家事参加率【宮崎県】
[ ]睡眠時間【秋田県】
[ ]労働時間【神奈川県】
[ ]15歳以上買い物時間【千葉県】
[ ]野菜摂取量(男性)【長野県】
[ ]野菜摂取量(女性)【長野県】
[ ]小学生・スポーツ活動率【熊本県】
[ ]小学生・お手伝い率【鹿児島県】
[ ]小学生・学校外学習率【奈良県】
[ ]ボランティア活動参加率【鳥取県】
[ ]スポーツ活動率【宮崎県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]第三次産業従業者数【東京都】
[ ]第二次産業従業者数【富山県】
[ ]第一次産業従業者数【宮崎県】
[ ]コンビニ勢力図
[ ]ファミリーマート店舗数【三重県】
[ ]ローソン店舗数【鳥取県】
[ ]セブンイレブン店舗数【山梨県】
[ ]健康寿命:男性【山梨県】
[ ]健康寿命:女性【山梨県】
[ ]公立高校プール設置率【静岡県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.エンゲル係数【京都府】
2位.お菓子消費量【石川県】
3位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
4位.カツオ漁獲量【東京都】
5位.飲酒費用【高知県】
6位.コンビニ勢力図
7位.生鮮魚介消費量【青森県】
8位.漁業就業人口【長崎県】
9位.循環器科医師比率【和歌山県】
10位.大学進学率【京都府】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ