都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
25歳以上サイクリング人口
2016年 第1位 東京都
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
社会生活基本調査からサイクリング人口のランキング。この1年間でサイクリングをしたと答えた25歳以上の人数を比較している。25歳以上に限定したのは、25歳未満には学生が多く、いわゆる「大人」と行動パターンが違う可能性が考えられるためだ。なお、同統計は抽出調査だが、抽出結果から各都道府県の総人数を算出しており、ここではその数字を使っている。

調査対象となっている各スポーツの人口は以下の通り。

set,a,thcnr,thc,thc
set,b,thcnr,tdl,tdr
data,a,順位,スポーツ,人口
data,b,1,ウォーキング・軽い体操,3537万人
data,b,2,ボウリング,934万人
data,b,3,器具を使ったトレーニング,898万人
data,b,4,登山・ハイキング,885万人
data,b,5,ゴルフ(練習場を含む),852万人
data,b,6,サイクリング,679万人
data,b,7,水泳,780万人
data,b,8,釣り,729万人
data,b,9,ジョギング・マラソン,699万人
data,b,10,野球(キャッチボールを含む),474万人
data,b,11,スキー・スノーボード,407万人
data,b,12,サッカー(フットサルを含む),297万人
data,b,13,卓球,293万人
data,b,14,バドミントン,289万人
data,b,15,テニス,267万人
data,b,16,バレーボール,249万人
data,b,17,ソフトボール,237万人
data,b,18,バスケットボール,123万人
data,b,19,ゲートボール,71万人
data,b,20,剣道,35万人
data,b,20,柔道,24万人


全国の25歳以上のサイクリング人口は781.1万人で、25歳以上人口100人あたり7.92人がサイクリングを楽しんでいる計算になる。最もサイクリング人口が多いのは東京都で14.64人。これは全国平均の1.8倍で偏差値も89.03と高く、東京都はサイクリング人口が多い。

2位以下は埼玉県、神奈川県、千葉県と続いており、首都圏が上位を独占している。

一方、最もサイクリング人口が少ないのは沖縄県で人口100人あたり2.81人。これに長崎県、島根県、高知県、和歌山県と続いている。

地域的に見ると首都圏とその周辺にサイクリング人口が多い。

相関ランキングでも家賃最低賃金鉄道旅客輸送量と正の相関が高く、軽自動車普及率と負の相関が高いことから、鉄道社会で家賃や最低賃金が高い都市部にサイクリング人口が多い。

地形との相関を見ると可住地面積率と正の相関があり、森林率と負の相関があることから、森林(山)が少なく平野(可住地)が多いところでサイクリング人口が多い。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:25歳以上人口100あたりの数
偏:偏差値
1東京1,124,00010.578.7
2京都177,0008.868.7
3神奈川596,0008.466.3
4群馬128,0008.365.8
5千葉406,0008.365.8
6北海道337,0007.963.0
7滋賀81,0007.661.5
8埼玉430,0007.661.5
9茨城168,0007.460.2
10栃木112,0007.359.4
11兵庫301,0007.057.9
12愛知392,0006.957.0
13大阪467,0006.856.7
14石川57,0006.454.3
15福島95,0006.353.6
16富山52,0006.252.8
17福岡239,0006.152.4
18静岡174,0006.051.9
19広島130,0005.951.3
20岡山86,0005.850.8
21福井35,0005.850.5
22岐阜90,0005.850.4
23奈良59,0005.649.4
24佐賀35,0005.548.9
25山口59,0005.347.9
26徳島32,0005.347.9
27愛媛58,0005.347.8
28香川40,0005.247.1
29鳥取22,0004.945.3
30山梨31,0004.844.6
31山形41,0004.643.6
32長野76,0004.643.6
33三重64,0004.543.1
34宮城82,0004.543.1
35新潟80,0004.442.3
36熊本59,0004.341.6
37和歌山32,0004.241.3
38秋田35,0004.241.1
39青森43,0004.140.7
40島根22,0004.040.0
41大分36,0003.939.5
42岩手39,0003.839.0
43高知22,0003.838.7
44宮崎32,0003.738.3
45鹿児島46,0003.637.5
46沖縄35,0003.436.1
47長崎27,0002.531.0
全国6,785,0006.9
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]弓道連盟登録人口【高知県】
[2]25歳以上ゲートボール人口【鹿児島県】
[3]25歳以上バスケットボール人口【沖縄県】
[4]25歳以上ソフトボール人口【福島県】
[5]25歳以上バレーボール人口【宮崎県】
[6]25歳以上テニス人口【東京都】
[7]25歳以上バドミントン人口【滋賀県】
[8]25歳以上卓球人口【東京都】
[9]25歳以上スキー・スノーボード人口【長野県】
[ ]25歳以上ジョギング・マラソン人口【東京都】
[ ]25歳以上釣り人口【長崎県】
[ ]25歳以上水泳人口【東京都】
[ ]25歳以上ゴルフ人口【茨城県】
[ ]25歳以上ボウリング人口【沖縄県】
[ ]25歳以上ウォーキング・体操人口【東京都】
[ ]25歳以上登山・ハイキング人口【東京都】
[ ]25歳以上トレーニング人口【神奈川県】
[ ]25歳以上サッカー人口【神奈川県】
[ ]25歳以上野球人口【沖縄県】
[ ]25歳以上スポーツ人口【東京都】
[ ]現役力士出身地【鹿児島県】
[ ]25歳以上サイクリング人口【東京都】
[ ]スポーツクラブ数【東京都】
[ ]戦後幕内力士出身地【青森県】
[ ]Vリーグ選手出身地[男女]【長崎県】
[ ]女子Vリーグ選手出身地【滋賀県】
[ ]男子Vリーグ選手出身地【長崎県】
[ ]現役親方出身地【青森県】
[ ]テニス教室【徳島県】
[ ]甲子園1990年代勝利数【山梨県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]2019年参議院比例代表:立憲民主党+国民民主党得票率【長野県】
[ ]2019年参議院比例代表:国民民主党得票率【香川県】
[ ]2019年参議院比例代表:日本共産党得票率【京都府】
[ ]2019年参議院比例代表:日本維新の会得票率【大阪府】
[ ]2019年参議院比例代表:公明党得票率【和歌山県】
[ ]2019年参議院比例代表:立憲民主党得票率【青森県】
[ ]2019年参議院比例代表:自由民主党得票率【石川県】
[ ]2019年参議院比例代表:投票率【山形県】
[ ]小中学校非常勤教職員率【東京都】
[ ]最低賃金【東京都】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.相対的貧困世帯率【高知県】
2位.エンゲル係数【京都府】
3位.男子小中学生体力テスト【福井県】
4位.電力消費量【福井県】
5位.お菓子消費量【石川県】
6位.ラーメン店舗数【山形県】
7位.デイリーヤマザキ店舗数【山梨県】
8位.ファミリーマート店舗数【沖縄県】
9位.米生産量【富山県】
10位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ