都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
25歳以上スキー・スノーボード人口
2016年 第1位 長野県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
社会生活基本調査からスキー・スノーボード人口のランキング。この1年間でスキー・スノーボードをしたと答えた25歳以上の人数を比較している。25歳未満には学生が多く、大人と行動パターンが違う可能性があるため、「県民性」というサイトの性格も考慮して除外している。同統計では抽出結果から各都道府県の総人数を推計しており、ここではその数字を使っている。

調査対象となっている各スポーツの人口は以下の通り。

set,a,thcnr,thc,thc
set,b,thcnr,tdl,tdr
data,a,順位,スポーツ,人口
data,b,1,ウォーキング・軽い体操,4159万人
data,b,2,器具を使ったトレーニング,1354万人
data,b,3,登山・ハイキング,970万人
data,b,4,ボウリング,928万人
data,b,5,ジョギング・マラソン,901万人
data,b,6,ゴルフ(練習場を含む),826万人
data,b,7,水泳,823万人
data,b,8,釣り,774万人
data,b,9,サイクリング,679万人
data,b,10,野球(キャッチボールを含む),477万人
data,b,11,卓球,446万人
data,b,12,バドミントン,412万人
data,b,13,スキー・スノーボード,404万人
data,b,14,サッカー(フットサルを含む),324万人
data,b,15,テニス,318万人
data,b,16,バレーボール,253万人
data,b,17,ソフトボール,183万人
data,b,18,バスケットボール,155万人
data,b,19,ゲートボール,73万人
data,b,20,剣道,29万人
data,b,20,柔道,24万人


全国の25歳以上スキー・スノーボード人口は404万人で、25歳以上人口100人あたり4.08人。スキー・スノーボード人口が最も多いのは長野県で25歳以上人口100人あたり7.48人(偏差値71.4)。2位は富山県で7.35人。3位以下は北海道(6.98人)、東京都(6.88人)、群馬県(5.93人)と雪深いところが上位に多い。一方、最もスキー・スノーボード人口が少ないのは沖縄県で25歳以上人口100人あたり0.19人(偏差値33.0)。これに鹿児島県(0.39人)、宮崎県(0.47人)、長崎県(0.65人)、熊本県(0.65人)と続いていて南国九州が下位を占めている。

分布地図を見るとスキー・スノーボード人口は東日本で多く西日本で少ない。

相関ランキングでは年間降雪量と正の相関があり、年間平均気温と負の相関があることから、雪が多く気温が低いところでスキー・スノーボード人口が多い。

また、サケ消費量ウイスキー消費量といった東高西低型のランキングと正の相関が高く、スキー・スノーボード人口も東日本が多く西日本が少ない東高西低型であることがわかる。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■総数順ランキング■
比率順はこちら
総:総数
比:25歳以上人口100あたりの数
偏:偏差値
1東京737,0006.968.3
2神奈川326,0004.656.3
3北海道299,0007.068.8
4埼玉274,0004.957.6
5愛知248,0004.354.9
6千葉247,0005.158.7
7大阪197,0002.947.1
8兵庫167,0003.952.5
9長野123,0007.571.4
10新潟100,0005.561.0
11静岡93,0003.248.9
12群馬91,0005.963.3
13茨城72,0003.248.7
14栃木70,0004.555.9
15宮城66,0003.751.2
15岐阜66,0004.254.2
17福島65,0004.354.7
18富山62,0007.370.7
19京都59,0002.947.5
20広島51,0002.344.2
21滋賀47,0004.455.3
21石川47,0005.359.9
23三重45,0003.248.8
24岡山44,0003.047.7
24山形44,0005.058.1
26岩手40,0003.952.8
27秋田38,0004.656.1
28青森36,0003.550.3
29福岡35,0000.936.7
30奈良29,0002.746.5
31福井28,0004.656.3
32山口27,0002.444.9
33山梨26,0004.053.1
34鳥取17,0003.852.0
35愛媛16,0001.539.7
36香川14,0001.841.6
37大分13,0001.439.5
37島根13,0002.444.5
39徳島12,0002.042.5
39和歌山12,0001.640.3
41熊本9,0000.735.4
42長崎7,0000.735.4
42高知7,0001.238.3
44佐賀6,0000.937.0
45鹿児島5,0000.434.0
46宮崎4,0000.534.4
47沖縄2,0000.233.0
全国4,035,0004.1
比率順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]弓道連盟登録人口【高知県】
[2]25歳以上ゲートボール人口【鹿児島県】
[3]25歳以上バスケットボール人口【沖縄県】
[4]25歳以上ソフトボール人口【福島県】
[5]25歳以上バレーボール人口【宮崎県】
[6]25歳以上テニス人口【東京都】
[7]25歳以上バドミントン人口【滋賀県】
[8]25歳以上卓球人口【東京都】
[9]25歳以上スキー・スノーボード人口【長野県】
[ ]25歳以上ジョギング・マラソン人口【東京都】
[ ]25歳以上釣り人口【長崎県】
[ ]25歳以上水泳人口【東京都】
[ ]25歳以上ゴルフ人口【茨城県】
[ ]25歳以上ボウリング人口【沖縄県】
[ ]25歳以上ウォーキング・体操人口【東京都】
[ ]25歳以上登山・ハイキング人口【東京都】
[ ]25歳以上トレーニング人口【神奈川県】
[ ]25歳以上サッカー人口【神奈川県】
[ ]25歳以上野球人口【沖縄県】
[ ]25歳以上スポーツ人口【東京都】
[ ]現役力士出身地【鹿児島県】
[ ]25歳以上サイクリング人口【東京都】
[ ]スポーツクラブ数【東京都】
[ ]戦後幕内力士出身地【青森県】
[ ]Vリーグ選手出身地[男女]【長崎県】
[ ]女子Vリーグ選手出身地【滋賀県】
[ ]男子Vリーグ選手出身地【長崎県】
[ ]現役親方出身地【青森県】
[ ]テニス教室【徳島県】
[ ]甲子園1990年代勝利数【山梨県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]比例代表投票率標準偏差(直近10年)【徳島県】
[ ]比例代表投票率(直近10年平均)【山形県】
[ ]自由民主党得票率標準偏差(直近10年)【石川県】
[ ]自由民主党得票率(直近10年平均)【山口県】
[ ]2019年参議院比例代表:労働の解放をめざす労働者党得票率【長野県】
[ ]2019年参議院比例代表:オリーブの木得票率【沖縄県】
[ ]2019年参議院比例代表:幸福実現党得票率【山口県】
[ ]2019年参議院比例代表:安楽死制度を考える会得票率【東京都】
[ ]2019年参議院比例代表:NHKから国民を守る党得票率【徳島県】
[ ]2019年参議院比例代表:社会民主党得票率【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.エンゲル係数【京都府】
2位.相対的貧困世帯率【高知県】
3位.男子小中学生体力テスト【福井県】
4位.電力消費量【福井県】
5位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
6位.温室効果ガス排出量【大分県】
7位.お菓子消費量【石川県】
8位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
9位.IHクッキングヒーター普及率【岡山県】
10位.高校男子卓球部員数【岩手県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ