都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
中小企業数
2014年 第1位 福井県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
中小企業庁の統計情報より中小企業数のランキング。中小企業基本法では企業を大企業、中小企業、小規模企業の3つに分類しており、ここでは中小企業と小規模企業の合計を比較している。各企業の定義は以下の通り。

  1. 大企業
    総数のうち 2.及び 3.に該当しない企業
  2. 中小企業
    • 製造業、建設業、運輸業その他の業種:
      資本金3億円以下又は常用雇用者規模300人以下種
      ※ゴム製品製造業は、常用雇用者規模900人以下
    • 卸売業:
      資本金1億円以下又は常用雇用者規模100人以下
    • サービス業:
      資本金5000万円以下又は常用雇用者規模100人以下
      ※ソフトウェア業、情報処理・提供サービス業は、資本金3億円以下又は常時雇用者規模300人以下
      ※旅館・ホテル業は、常時雇用者規模200人以下
    • 小売業:資本金5000万円以下又は常用雇用者規模50人以下
  3. 小規模企業
    • 製造業、建設業、運輸業その他の業種:常用雇用者規模20人以下
    • 商業、サービス業:常用雇用者規模5人以下
      ※宿泊業・娯楽業は、常用雇用者規模20人以下


なお、「企業数」とは本社の数のことで、支社・支店などは含まない。大企業については大企業数参照。

全国の中小企業は380万9228社で、人口1万人あたり299.74社。最も多いのは福井県で387.67社。2位以下は山梨県、和歌山県、石川県、長野県と続いている。一方、中小企業が最も少ないのは千葉県で人口1万人あたり208.00社。これに神奈川県、埼玉県、奈良県と続いていて都市の周辺で中小企業が少ない。都市の周辺には地元の企業で働かず都市に通勤する人が多いので、人口比でみると中小企業が少なくなっていると思われる。

分布地図を見ると本州中央部を筆頭に地方に中小企業が多い。

相関ランキングでは自営業者数と正の相関が高く、中小企業が多いところは自営業者が多い。小規模なビジネスが多いためと思われる。製造業事業所数とも正の相関が高く、製造業が多いところに中小企業が多い。

また、通勤時間鉄道通勤・通学率と負の相関が高く、通勤時間が長く鉄道利用率が高い都市部に中小企業が少ない。

労働時間と負の相関があり、中小企業が多いところは労働時間が短いのが興味深い。統計的に見ると家族経営的なところが多い中小企業の方が過酷な労働環境が少ないということだろうか。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口1万あたりの数
偏:偏差値
1福井30,626387.767.4
2山梨32,485386.367.1
3和歌山36,270373.564.0
4石川42,807370.363.2
5長野77,326366.662.3
6岐阜74,446364.861.8
7山形40,874361.461.0
8高知26,373357.460.0
9徳島26,911352.258.8
10群馬68,792348.157.8
11新潟80,499348.057.8
12沖縄49,158345.957.3
13静岡127,440344.056.8
14富山36,686342.956.5
15秋田35,098338.555.5
16島根23,542337.855.3
17東京447,659334.354.5
18香川32,743333.854.3
19大阪292,993331.653.8
20宮崎36,909331.353.7
21愛媛45,899329.053.2
22京都84,702324.552.1
23栃木63,516320.851.2
24福島61,566318.250.5
25青森41,863316.950.2
26鹿児島52,721316.150.0
27長崎43,745315.649.9
28大分36,687313.349.3
29広島87,414308.648.2
30佐賀25,521305.647.5
31岩手38,665301.146.4
32三重54,826300.446.2
33鳥取17,118298.245.7
34愛知220,767296.145.2
35熊本52,730293.944.6
36山口40,991291.144.0
37茨城84,268288.743.4
38岡山55,224287.043.0
39福岡143,058281.041.5
40北海道151,123279.941.2
41兵庫154,646279.141.0
42宮城61,685265.037.6
43滋賀36,520257.935.9
44奈良33,296242.032.0
45埼玉172,182237.931.0
46神奈川199,958219.826.6
47千葉128,900208.023.8
全国3,809,228299.7
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]老舗企業数【福井県】
[2]消費者物価地域差指数(教養娯楽)【神奈川県】
[3]消費者物価地域差指数(教育)【神奈川県】
[4]消費者物価地域差指数(衣料品)【栃木県】
[5]消費者物価地域差指数(住居)【東京都】
[6]消費者物価地域差指数(食料)【沖縄県】
[7]消費者物価地域差指数(光熱・水道)【北海道】
[8]消費者物価地域差指数【東京都】
[9]基準地価:住宅地【東京都】
[ ]基準地価:商業地【東京都】
[ ]基準地価:工業地【東京都】
[ ]県内総生産【東京都】
[ ]県民所得【東京都】
[ ]製造業一事業所あたり出荷額【山口県】
[ ]製造業従業者数【富山県】
[ ]製造業事業所数【福井県】
[ ]工業生産額【三重県】
[ ]ZOZOTOWN送料【福島県】
[ ]企業数【福井県】
[ ]上場企業数【東京都】
[ ]大企業数【東京都】
[ ]中小企業数【福井県】
[ ]建設業者数【福井県】
[ ]年収1000万円以上世帯数【東京都】
[ ]建築着工床面積【宮城県】
[ ]建築着工費用【宮城県】
[ ]建築着工棟数【宮城県】
[ ]ガソリン価格【長崎県】
[ ]住宅用太陽光発電普及率【佐賀県】
[ ]調理師数【長野県】
[ ]飲食店営業数(衛生行政報告例ベース)【沖縄県】
[ ]灯油価格【鹿児島県】
[ ]高校生就職内定率【三重県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]在日韓国・朝鮮人【大阪府】
[ ]在日中国人【東京都】
[ ]全国学力テスト中学生正答率【福井県】
[ ]全国学力テスト小学生正答率【秋田県】
[ ]小学生朝食摂取率【島根県】
[ ]中学生朝食摂取率【秋田県】
[ ]中学生定時就寝・起床率【秋田県】
[ ]小学生定時就寝・起床率【秋田県】
[ ]全国学力テスト正答率【石川県】
[ ]社会民主党得票率(直近10年間)【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.漁業就業人口【長崎県】
2位.しめじ消費量【香川県】
3位.高校女子バドミントン部員数【鳥取県】
4位.弁当消費量【熊本県】
5位.年間降水量【高知県】
6位.男子小中学生体力テスト【福井県】
7位.相対的貧困世帯率【高知県】
8位.酢消費量【鹿児島県】
9位.温室効果ガス排出量【大分県】
10位.エンゲル係数【京都府】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ