都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
野球場数
2015年 第1位 栃木県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
文部科学省の体育・スポーツ施設現況調査より野球場数のランキング。ここでは公営と民営の「野球場・ソフトボール場」の合計を比較している。野球場・ソフトボール場は「固定したバックネットを有し,主として野球・ソフトボール専用のもの」と定義されている。計上しているのは「一般の利用に供する目的で地方公共団体,独立行政法人又は民間が設置したスポーツ施設」で、学校の施設や企業職員の福利・厚生用の施設は含んでいない。

全国の野球場数は7,013ヶ所で、人口10万人あたり5.52ヶ所。野球場数が最も多いのは栃木県で人口10万人あたり14.48ヶ所(偏差値76.3)。2位は秋田県で12.71ヶ所。3位以下は大分県(11.57ヶ所)、北海道(11.52ヶ所)、福井県(10.55ヶ所)の順。一方、最も野球場数が少ないのは大阪府で人口10万人あたり1.44ヶ所(偏差値33.5)。これに神奈川県(2.07ヶ所)、兵庫県(2.38ヶ所)、山口県(2.56ヶ所)、広島県(2.57ヶ所)と続いている。

分布地図を見ると地方に野球場が多い。

相関ランキングでも自家用車通勤・通学率と正の相関があり、車社会の地方で野球場が多い。可住地面積とも正の相関があり、可住地面積が広いところに野球場が多い。野球場は広い面積を必要とするため、都会では作りにくいと思われる。

高校男子硬式・軟式野球部員数中学男子軟式野球部員数25歳以上野球人口とは相関がなく、野球場の多さと現代の野球熱には関係がないようだ。
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口10万あたりの数
偏:偏差値
1栃木28614.576.3
2秋田13012.770.5
3大分13511.666.8
4北海道62011.566.6
5福井8310.563.4
6長野21310.162.1
7群馬19810.061.7
8岩手1279.961.4
9茨城2869.861.0
10鳥取569.860.8
11岐阜1919.459.6
12島根598.556.7
13石川988.556.6
14香川828.456.3
15新潟1827.954.7
16宮崎847.653.7
17福島1427.453.1
18青森957.352.6
19埼玉5067.051.6
20和歌山656.750.9
21山形716.349.5
22岡山1186.148.9
23宮城1375.948.0
24富山615.747.5
25熊本995.546.9
26佐賀465.546.9
27山梨445.346.1
28静岡1885.145.4
29高知364.945.0
30徳島374.944.8
31愛知3664.944.8
32千葉3044.944.8
33三重884.844.7
34東京6244.643.9
35長崎594.342.8
36愛媛543.941.5
37福岡1973.941.4
38沖縄543.841.1
39滋賀533.841.1
40鹿児島613.740.9
41京都803.138.8
42奈良413.038.6
43広島732.637.2
44山口362.637.2
45兵庫1322.436.6
46神奈川1892.135.5
47大阪1271.433.5
全国7,0135.5
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]土俵・相撲場数【佐賀県】
[2]テニスコート数【長野県】
[3]剣道場数【山梨県】
[4]柔道場数【山梨県】
[5]水泳プール数【山梨県】
[6]陸上競技場数【沖縄県】
[7]野球場数【栃木県】
[8]体育館数【鳥取県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]土俵・相撲場数【佐賀県】
[ ]京都大学合格者数【奈良県】
[ ]東京大学合格者数【東京都】
[ ]テニスコート数【長野県】
[ ]剣道場数【山梨県】
[ ]柔道場数【山梨県】
[ ]水泳プール数【山梨県】
[ ]陸上競技場数【沖縄県】
[ ]野球場数【栃木県】
[ ]学芸員数【福井県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.相対的貧困世帯率【高知県】
2位.エンゲル係数【京都府】
3位.電力消費量【福井県】
4位.溺死者数(浴槽での溺死)【富山県】
5位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
6位.ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
7位.男子小中学生体力テスト【福井県】
8位.マクドナルド店舗数【京都府】
9位.コンビニ勢力図
10位.自動車保有台数【群馬県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ