都道府県統計
県民性ランキング
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
バイク保有台数(125cc超)
2019年 第1位 沖縄県
パソコン用ページ

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
自動車検査登録情報協会の統計情報からバイク保有台数のランキング。ここでは道路運送車両法における区分のうち、軽二輪と小型二輪の合計台数を比較している。分かりやすく言うと125ccを超える排気量のバイクの台数だ。

全国のバイク保有台数は364万9321台で、人口100人あたり2.89台。台数が最も多いのは沖縄県で人口100人あたり3.98台(偏差値72.3)。2位は山梨県で3.79台。3位以下は栃木県(3.66台)、静岡県(3.60台)、宮崎県(3.58台)の順。一方、最も台数が少ないのは鳥取県で人口100人あたり1.82台(偏差値32.0)。これに島根県(1.83台)、石川県(1.90台)、福井県(2.03台)、青森県(2.04台)と続いている。

分布地図を見ると沖縄や南九州、四国の太平洋岸など暖かいところで保有台数が多い。また、関東とその周辺でも保有台数が多い。一方、雪が多い日本海側でバイクの保有台数が少ない。

相関ランキングでは年間日照時間年間晴れ日数と正の相関があり、天気がよく日照時間が長いところでバイク保有台数が多い。バイクは乗用車に比べて天候に左右されがちであり、気持ちよく運転できる日が多いところにバイクも多いようだ。

乗用車保有台数には人口集中度鉄道旅客輸送量など都市と地方で格差があるランキングとの相関があり、都会で少なく地方で多いという傾向があったが、バイクにはそのような傾向はなく、バイクの普及には都会や地方と言った違いはないようだ。

自動車関係のランキングは以下の通り。
自動車保有台数
乗用車保有台数
トラック保有台数
バス・タクシー保有台数
バイク保有台数(125cc超)
軽乗用車保有台数
軽バン・軽トラ保有台数
軽乗用車比率
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■比率順ランキング■
総数順はこちら
総:総数
比:人口100あたりの数
偏:偏差値
1沖縄57,5984.072.3
2山梨30,9933.868.9
3栃木71,1453.766.3
4静岡131,8133.665.3
5宮崎38,7333.664.9
6和歌山32,5143.563.0
7長崎45,8043.461.8
8群馬66,5283.461.7
9東京465,8203.461.0
10福島61,7993.359.9
11長野68,1813.359.7
12神奈川301,2033.359.3
13茨城91,8623.257.6
14高知21,4793.054.8
15鹿児島47,9153.053.4
16三重52,1882.952.4
17宮城67,3742.952.3
18香川27,6332.951.6
19兵庫157,0722.951.5
20福岡144,1082.850.7
21愛知212,3942.850.6
22広島78,2952.849.9
23埼玉200,7452.749.1
24北海道144,1732.748.9
25岡山51,6992.748.9
26佐賀22,1252.748.4
27徳島19,6292.747.8
28大阪233,8712.747.5
29滋賀37,4652.747.5
30岐阜52,2762.646.9
31愛媛35,0672.646.4
32新潟57,6132.645.9
33岩手31,7662.645.8
34京都62,4962.443.0
35山形25,8752.442.3
36奈良31,7802.442.3
37山口32,4742.442.2
38大分26,9432.442.0
39千葉142,3052.340.5
40熊本39,0222.239.4
41秋田21,5702.239.0
42富山22,1112.137.3
43青森25,7892.036.1
44福井15,7192.035.9
45石川21,6921.933.4
46島根12,4491.832.1
47鳥取10,2161.832.0
全国3,649,3212.9
総数順はこちら

先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■関連記事■
[1]軽バン・軽トラ保有台数【長野県】
[2]乗用車保有台数【群馬県】
[3]バイク保有台数(125cc超)【沖縄県】
[4]トラック保有台数【長野県】
[5]バス・タクシー保有台数【長崎県】
[6]軽乗用車比率【沖縄県】
[7]軽乗用車保有台数【沖縄県】
[8]自動車保有台数【山梨県】
[9]横断歩道での一時停止率【長野県】
[ ]タクシー旅客輸送量【北海道】
[ ]乗合バス旅客域内移動率【沖縄県】
[ ]乗合バス旅客輸送量【神奈川県】
[ ]鉄道旅客域内移動率【沖縄県】
[ ]鉄道旅客輸送量【東京都】
[ ]徒歩・自転車通勤・通学率【大阪府】
[ ]公共交通機関通勤・通学率【東京都】
[ ]バス通勤・通学率【神奈川県】
[ ]鉄道通勤・通学率【東京都】
[ ]自家用車通勤・通学率【富山県】
[ ]運転免許保有者数【群馬県】
[ ]鉄道駅数【高知県】
[ ]自転車保有台数【埼玉県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■新着■
[ ]柑橘類消費量【愛媛県】
[ ]オレンジ消費量【富山県】
[ ]すいか消費量【新潟県】
[ ]りんご消費量【岩手県】
[ ]みかん消費量【長崎県】
[ ]バナナ消費量【広島県】
[ ]イチゴ消費量【栃木県】
[ ]コーヒー消費量【京都府】
[ ]ミネラルウォーター消費量【沖縄県】
[ ]乳酸菌飲料消費量【鹿児島県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
■人気記事■
1位.男子小中学生体力テスト【福井県】
2位.自動車保有台数【山梨県】
3位.全国学力テスト正答率【石川県】
4位.コンビニ勢力図
5位.在日韓国・朝鮮人【大阪府】
6位.マックスバリュ店舗数【秋田県】
7位.大学進学率【京都府】
8位.自殺者数【秋田県】
9位.在日外国人【東京都】
10位.15歳未満人口(子供の数)【沖縄県】
先頭 新着 人気 関連
ランキング 地図
[0]トップページ