都道府県別統計とランキングで見る県民性

小学生・スポーツ活動率 [ 2006年第一位 熊本県 ]

| 生活
このエントリーをはてなブックマークに追加
小学生・スポーツ活動率 [ 2006年第一位 熊本県 ]の都道府県別ランキング
社会生活基本調査から小学生のスポーツ活動率ランキング。小学生のうち、何%が授業以外でスポーツ活動に参加しているかを比較した。ここでは週平均の参加率を比較しており、調査対象全員が月曜から日曜まで毎日参加した場合は100%。調査対象全員が平日(月〜金)に参加した場合は5/7=71%という計算になる。
お手伝い率の全国平均は25.8%。先ほどの計算式に当てはめると、平均して、7×25.8%=1.81、つまり週1.81日スポーツ活動に参加利している計算になる。最も高いのは熊本県で40.3%(2.82日)。以下、長崎県、佐賀県、秋田県と続いている。上位10県中、5県を九州が占めており、九州で小学生のスポーツ活動が盛んだ。一方、最も少ないのが福島県で17.3%(1.21日)。この他、三大都市圏と周辺部が下位を占めており、都市部で活動率が低い。

相関ランキングでは白血病死亡者数と正の相関があるが、ウイルス性の白血病である成人T細胞白血病が九州に多いためで、因果関係はないと考えていいだろう。

また、最低賃金人口とも負の相関がある。人口が多く最低賃金が高いところでスポーツ活動率が低いことを示しており、都会の子供よりも田舎の子供の方がスポーツ活動率が高いと言える。
データ出典 社会生活基本調査

小学生・スポーツ活動率ランキング

「並替」の右横の「北/南」「↓/↑」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道
府県
偏差値
並替      
1熊本40.3%69.85
2長崎39.8%69.01
3佐賀38.3%66.49
4秋田38.2%66.32
5宮崎38.1%66.15
6福井36.2%62.96
7鹿児島34.4%59.94
7岐阜34.4%59.94
9茨城34.3%59.77
10鳥取33.9%59.10
11大分33.8%58.93
12沖縄33.6%58.59
13京都33.2%57.92
14島根32.8%57.25
15山梨32.6%56.91
16富山31.1%54.39
17愛媛30.2%52.88
18栃木30.1%52.71
19群馬29.9%52.38
20静岡29.4%51.54
21福岡29.1%51.03
22石川28.8%50.53
23徳島28.7%50.36
24岡山28.3%49.69
25青森28.2%49.52
26宮城27.4%48.18
27千葉27.0%47.51
28香川26.2%46.16
29北海道26.1%45.99
30長野26.0%45.83
30広島26.0%45.83
32山形25.6%45.15
33奈良25.5%44.99
34和歌山25.0%44.15
35高知24.2%42.80
36山口23.8%42.13
37神奈川23.2%41.12
38新潟23.1%40.95
39滋賀22.6%40.11
40大阪22.3%39.61
41兵庫21.4%38.10
42岩手21.1%37.59
43埼玉20.2%36.08
44東京19.7%35.24
45三重19.2%34.40
46愛知18.2%32.72
47福島17.3%31.21
全国25.8%

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

アクセスランキング

(直近一週間のアクセス上位)
  1. 全国学力テスト正答率の都道府県別ランキング画像
    1位 全国学力テスト正答率【石川県】
  2. コンビニ勢力図の都道府県別ランキング画像
    2位 コンビニ勢力図
  3. 在日韓国・朝鮮人の都道府県別ランキング画像
    3位 在日韓国・朝鮮人【大阪府】
  4. 中学男子ハンドボール部員数の都道府県別ランキング画像
    4位 中学男子ハンドボール部員数【沖縄県】
  5. プロ野球選手出身地の都道府県別ランキング画像
    5位 プロ野球選手出身地【沖縄県】

新着ランキング

都道府県別ランキング

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県山梨県長野県富山県石川県福井県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

タイプ別ランキング

(全1336ランキングをタイプ別にまとめました)

この記事を見た人はこちらも見ています

このエントリーをはてなブックマークに追加