プロフィール

 

プロフィール

■名前
odomon
男性
佐賀県鳥栖市出身
長野県伊那市在住
1970年生まれ
3児の父


■経歴
大学進学とともに上京し、東京や海外で働いた後、長野の農村に移住。アルプスを眺めながらシステムエンジニアとして暮らしています。登山やサイクリング、DIYが休日の楽しみ。

小学生時代の愛読書が「日本のすがた」で当時は総理府統計局で働くのが夢でした。

その後、紆余曲折はありましたが、この年になってこのようなサイトを始めているのを思うと「三つ子の魂百まで」を感じています。

■メール
ページの左上をご覧下さい。

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
ふぁしこ 2017/12/31
ありがとうございます!!
以下のページにて使わせていただきました。
大変貴重な数字を割り出してくださり、ありがとうございます。

https://www.kyodo-bukatsu.net/symposium201712/#ra

教働コラムズ 工藤
odomon 2017/12/28
どうぞお使い下さい。

当サイトは出典を書いていただければ商用含めて引用転載自由というポリシーで運営しておりますので、他のデータも自由にお使い下さい。
ふぁしこ 2017/12/27
odomonさん、ご回答ありがとうございます!データ元確認いたしました。やはり、大変な情報抽出を経て作成された資料なのですね。感服いたします。

実は当方が企画した座談会にて、参加者様から件の表が話題にあがりました。よろしければ座談会議事録のページにodomonさんが作成なさった中学生部活動参加率の表を掲載させていただきたいのです。(クレジット表記、サイトリンク等、明記いたします)

掲載希望は下記URLのサイト内「座談会議事録」に新設する「学校の外から見た学校」というページ(現在編集中につき非表示)です。
https://www.kyodo-bukatsu.net

ご検討よろしくお願いいたします。
教働コラムズ 工藤
odomon 2017/12/25
ふぁしこさん

お褒めいただきありがとうございます。

お尋ねの件は生徒質問紙の(20)「学校の部活動に参加していますか」という質問に「運動部にだけ参加している」「文化部にだけ参加している」「運動部と文化部の両方に参加している」と答えた中学3年生の割合を比較しています。

長時間部活動参加率は生徒質問紙(21)の「普段(月曜日から金曜日)、1日当たりどれくらいの時間、部活動をしますか」という質問に「3時間以上」と答えた中学3年生の割合を比較しています。

データは国立教育政策研究所にあります

http://www.nier.go.jp/17chousakekkahoukoku/factsheet/17prefecture-City/

の各都道府県のページに移動し、
・回答結果集計[生徒質問紙]都道府県−生徒(公立)【表】
というエクセルにあります。
ふぁしこ 2017/12/21
はじめまして。とても興味深いサイトで驚いていたところ、個人で運営されていると知りさらに驚いています。膨大なデータ量をわかりやすくまとめておられて、素晴らしいです。

1点質問です。中学生部活動参加率 [ 2017年第一位 岩手県 ]について、出典元のどの数字を根拠にデータ作成しているのか教えてください。文科省のリンクから該当するであろう数値を見つけることができませんでした。ご教授いただけましたら幸いです。よろしくおねがいしますm(_ _)m
odomon 2017/11/18
そふぃさん

ありがとうございます!

ライフワークというか趣味です。10年以上やってますが、まだ飽きませんねぇ。こちらも無理のない範囲で続けていきますのでお互い、がんばりましょう。
そふぃ 2017/11/17
お世話になっております。

本当トドランさんは素晴らしです。
とてもマネできない。

よくお1人でこのようなサイトを作られましたね。
頭が下がる通りこして神様です。

見てるだけで面白いし、ためになるし、新潟市の紹介サイトのような物を作り始めたので、いつかデータを利用させて頂きたいです。

これからもお体に気を付けて適度に頑張ってください^^

Facebook コメント

お知らせ 記事一覧

2009-6-28 | お知らせ

  • 検索から探す(googleサイト内検索)

テーマ別ランキング

コメント

facebook

twitter

都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1177 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。

人気記事

新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加