都道府県別統計を比較した都道府県ランキング。1351 ランキング掲載中
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

■名前
odomon
男性
佐賀県鳥栖市出身
長野県伊那市在住
1970年生まれ
3児の父


■経歴
大学進学とともに上京し、東京や海外で働いた後、長野の農村に移住。アルプスを眺めながらシステムエンジニアとして暮らしています。登山やサイクリング、DIYが休日の楽しみ。

小学生時代の愛読書が「日本のすがた」で当時は総理府統計局で働くのが夢でした。

その後、紆余曲折はありましたが、この年になってこのようなサイトを始めているのを思うと「三つ子の魂百まで」を感じています。

■メール
ページの左上をご覧下さい。

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、5分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
rie 2019/11/16
ランキングを見ると、都道府県の個性が分かりますね!
楽しく拝見させて頂きました。ありがとうございました。
だいふく 2019/01/15
興味深いデータ拝見しました!ありがとうございます。
「日本のすがた」懐かしすぎます。
旅ガラス 2018/12/21
一クラス当たり「生徒数」をお教え頂けたら有難いです。

いったい日本の教育は、どの程度、効率的なのか?
何が教育の質に結びつきやすいのか?
都道府県別の、子供一人当たりの学校予算、それも
小中高別に、どうなんでしょうか?

これらの統計が今後の教育政策の方向に、反映されるかも?と
思います。


日本の小中高校の一クラスあたりの生徒数に興味がございます。
都道府県別で、その数が違うような気がします。

また私立・公立でも違うかと思います。
宜しお願いいたします。

追記:最初は公立のデータだけでもと思います。

この生徒数のデータは、全国のデータとして使った場合、
海外の国々との比較の基礎として、使えるかも?という
気がします。

一クラス当たりの生徒数、ひるがえって、教師一人当たりの
生徒数でもあります。
また一クラス当たり、担任+助手の2教師体制の国はないかな?

生徒一人当たりの学校予算は、国際的にみると、
日本は多いのか少ないのか?

また将来は子供の貧困、と言う切り方で、都道府県別に
貧困ライン以下の子供の多い都道府県はどこなのか?
という関心もあります。

ご存知のように貧困ラインの決め方は、その国の所得の中央値の
半分を貧困ラインとするのだったと記憶しております。
kei 2018/10/06
楽しく、興味深く拝見しました。
また、新しい情報も追加される日をお待ちしています。
hkt 2018/06/17
東大合格者数、小学生通塾率、大学進学率の一次データを教えていただけますでしょうか。
odomon 2018/05/17
kopiさん

そのものズバリのURLですと、こちらになります。

https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003214678

e-Statは最近リニューアルしていて、リニューアル前の方が探しやすかったですね。リニューアル後は、統計の構成をよく知っていないと見つけにくくなりました。
kopi 2018/05/17
統計のデータを探していた際にこちらのデータを見つけました。一次データから私は探すことが出来なかったので一次データのどこに記載されていたのか、どのように探せばデータが出てくるのか教えて頂きたいです。ちなみに探せなかったデータは都道府県別の第一子、第二子、第三子別の出産年齢です。

Facebook コメント

お知らせ 記事一覧

2009-6-28 | お知らせ