都道府県別統計とランキングで見る県民性

相関記事機能について

| お知らせ
PC版ホームページの全記事に相関記事機能を付けた。ある記事の都道府県分布と相関がある記事をリストアップして左側の帯と中央本文欄の下に掲載している。
これは各都道府県の偏差値をもとに相関係数を計算したもの。正の相関と負の相関に分かれていて、()内の数値が相関係数だ。

相関係数とは1〜マイナス1の範囲をとる数値で、1に近いほど分布が似ていおり、マイナス1は正反対の分布となる。マイナス1の正反対の分布とは鉄道旅客輸送量自動車登録台数(相関係数 -0.85)のように反比例になっているもので、これも相関が高いと言える。中間の0は全く相関がないことを示す。ちなみに統計の世界では

±0.7〜±1強い相関がある
±0.4〜±0.7中程度の相関がある
±0.2〜±0.4弱い相関がある
±0〜±0.2ほとんど相関がない


とされている。AとBのふたつの記事の相関を示す相関係数だが、相関係数が高いからといって常に「AだからB」と言えるわけではないので注意が必要だ。例えば100歳以上高齢者:男女 [2009年 第一位 沖縄県]を見ると軽自動車比率 [2008年 第一位 高知県]が相関係数0.8で、高い相関を示している。しかし「軽自動車が多い県は寿命が長い」と言えないのは明かだろう。あくまでも分布の参考として見ていただきたい。

アクセスランキング

(直近一週間のアクセス上位)
  1. コンビニ勢力図の都道府県別ランキング画像
  2. 全国学力テスト正答率の都道府県別ランキング画像
  3. ピアノ普及率の都道府県別ランキング画像
  4. 在日韓国・朝鮮人の都道府県別ランキング画像
  5. うどん・そば消費量の都道府県別ランキング画像

新着ランキング

都道府県別ランキング

タイプ別ランキング

(全1369ランキングをタイプ別にまとめました)

この記事を見た人はこちらも見ています