都道府県別統計を比較した都道府県ランキング。1444 ランキング掲載中

都道府県別ローソンストア100店舗数

公開日:2022-5-24 | 最終更新日:2022-5-24
カテゴリ: 100円ショップ
都道府県別ローソンストア100店舗数 - とどラン 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
100円ショップで5番目に店舗数が多いローソンストア100の都道府県別店舗数ランキング。ローソンストア100は3大都市圏のみで店舗展開している100円ショップチェーンだ。

ローソンストア100の沿革
内容
1996年(株)ベストの新規事業部門として東京都立川市若葉町に「99エンオンリーストア」1号店をオープン
2000年(株)ベストより独立し新会社「株式会社九九プラス」設立(設立時:直営44店)
2001年新店舗の店舗名を「SHOP99」に統一
2007年コンビニエンスストアの(株)ローソンと業務・資本提携
2010年総店舗数1000店(直営830店、FC170店)達成
2016年株式会社ローソンストア100に社名変更


全国のローソンストア100店舗数は669軒で、人口10万人あたり0.53軒。店舗数が最も多いのは東京都で人口10万人あたり1.68軒(偏差値88.2)。2位は神奈川県で1.20軒。3位以下は愛知県(1.20軒)、大阪府(1.08軒)、京都府(0.86軒)の順。

他との相関を見ると基準地価:住宅地鉄道旅客輸送量と正の相関が高く、ほぼ正比例の関係となっており、鉄道が発達して地価が高い都市部に店舗展開していることが分かる。
データ出典  決算短信 2022

都道府県別ローソンストア100店舗数

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県店舗数偏差値
 総 数 人口10万人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1東京都235軒1.68軒88.22
2神奈川県111軒1.20軒76.17
3愛知県90軒1.20軒76.04
4大阪府95軒1.08軒73.04
5京都府22軒0.86軒67.46
6千葉県41軒0.65軒62.23
7兵庫県30軒0.55軒59.67
8埼玉県39軒0.53軒59.14
9岐阜県5軒0.26軒52.13
10茨城県1軒0.04軒46.55
--香川県------
--島根県------
--岡山県------
--広島県------
--山口県------
--徳島県------
--北海道------
--愛媛県------
--高知県------
--鳥取県------
--佐賀県------
--長崎県------
--熊本県------
--大分県------
--宮崎県------
--鹿児島県------
--沖縄県------
--福岡県------
--滋賀県------
--和歌山県------
--新潟県------
--岩手県------
--宮城県------
--秋田県------
--山形県------
--福島県------
--栃木県------
--群馬県------
--富山県------
--奈良県------
--石川県------
--福井県------
--山梨県------
--長野県------
--静岡県------
--三重県------
--青森県------
全国669軒0.53軒
単位人口:人口10万人あたり (2021)

他との相関 相関とは?

100円ショップに関するその他の記事

10万あたり店舗数の分布 (変動係数 2.3032)

分布図

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、5分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)