地方公務員数 [ 2009年第一位 島根県 ]

 

地方公務員数 [ 2009年第一位 島根県 ]

こちらは人口100人あたりのの順位です。総の順位は地方公務員数【総数順】参照
地方公務員数 [ 2009年第一位 島根県 ] 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

スポンサードリンク

総務省がまとめた2009年の「地方公共団体の定員や給与の状況」から地方公務員数のランキング。ここでは上記統計に掲載されている都道府県職員数、市町村職員数、政令指定都市職員数の合計を比較している。地方公務員にはこの他に、市町村をまたがって消防署やゴミ処理施設、火葬場などを運営する一部事務組合職員も含まれるが、県をまたがった組織もあるため除外している。一部事務組合職員数(96,425人)が全地方公務員数(2,855,106人)に占める割合は3.38%である。また、省庁単位で採用されている国家公務員(約64万人)も都道府県に振り分けられないため除外している。

全国の地方公務員数は2,855,106人で、国民100人あたり地方公務員数は2.24人。つまり国民の2.24%が地方公務員ということになる。なお、ページ下部の表では地方公務員の合計が2,758,681人となっているが、これは2,855,106人から一部事務組合職員数(96,425人)を除外した数である。
画像

1994年から2009年まで15年間の増減を見ると、職員数は328万人から286万にまで13%減少している。

次に地方公務員の内訳を見ると
区分割合2004年比
教育部門37.7%93.2%
警察部門9.9%103.7%
消防部門5.5%101.4%
福祉関係13.4%
福祉関係を除く一般行政20.0%89.3%
公営企業等会計部門13.5%88.9%

となっている。このうち、教育部門、警察部門、消防部門、福祉部門については国の法律によって定員が定められていることが多く、地方自治体で人数を増減しにくい部門だ。逆に言うと、地方自治体が職員数増減の権限を持つ部門は33.5%ということになる。

2004年比で見ると、教育部門では7%、一般行政部門では11%の職員が削減されているが、警察と消防部門では逆に定員が増加している。この5年間で警察・消防は維持しながら、教育や一般行政サービスを削減することで財政再建に努めていることが分かる。

次に人口100人あたり地方公務員数が最も多いのは島根県で3.27人。以下、高知県、鳥取県、徳島県、岩手県と続いている。全国的に見ると日本海側で地方公務員が多い。また、都市と地方で比べると地方の方が多い。行政の区割りは人口だけでなく、地形や面積にも左右されるため、狭い地域に人口が密集している都市部では効率的な行政運営ができると言えよう。

相関ランキングを見ると小学校数と高い相関を示している。小学校が多いところほど公務員が多い。地方公務員の37.7%を教員が占めているため、公務員が多くなっているようだ。また、小学校の区割りは人口だけでなく地形や面積にも関連している。人口比で小学校が多い地域は、集落が分散しているなど地形的に小学校を統廃合しにくい状況が考えられ、同じ理由で行政サービスも効率しにくいことが考えられる。

また、2010年参議院比例代表:投票率2010年参議院比例代表:自民党得票率とも正の相関がある。投票率が高く自民党の得票率が高い地域ほど議席数や公務員数が多く、長年の自民党政権下で自民党に協力的な地域ほど公務員数で優遇されていたようだ。

スポンサードリンク

地方公務員数ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県偏差値
 総 数 人口100人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1島根県23,484人3.27人72.85
2高知県24,037人3.14人69.30
3鳥取県17,786人3.01人65.86
4徳島県23,455人2.97人64.88
5岩手県38,274人2.86人61.76
6秋田県30,858人2.82人60.67
7山形県32,878人2.79人59.95
8福井県22,428人2.78人59.60
9山梨県23,983人2.77人59.35
10和歌山県27,694人2.76人59.14
11富山県29,346人2.68人57.04
12青森県36,714人2.66人56.57
13鹿児島県45,210人2.65人56.16
14佐賀県22,322人2.62人55.43
15北海道143,195人2.60人54.91
16愛媛県37,207人2.59人54.66
17沖縄県35,688人2.58人54.43
18新潟県61,347人2.58人54.36
19山口県37,399人2.57人54.11
20宮崎県29,034人2.56人53.96
21長崎県36,656人2.56人53.92
22大分県30,519人2.55人53.67
23香川県24,617人2.46人51.27
24石川県28,315人2.43人50.36
25岐阜県49,176人2.35人48.23
26長野県50,728人2.35人48.20
27滋賀県32,909人2.34人48.00
28熊本県42,474人2.34人47.98
29福島県47,603人2.33人47.77
30三重県43,619人2.33人47.74
31宮城県54,323人2.33人47.55
32奈良県31,145人2.23人44.90
33岡山県42,892人2.21人44.43
34群馬県43,605人2.17人43.46
35広島県62,091人2.17人43.36
36京都府56,144人2.14人42.62
37兵庫県116,344人2.08人41.09
38栃木県41,781人2.08人41.06
39茨城県59,957人2.03人39.53
40東京都258,601人2.01人39.10
41大阪府174,557人1.98人38.40
42静岡県74,621人1.97人37.98
43愛知県144,147人1.94人37.32
44千葉県114,194人1.86人35.10
45福岡県90,511人1.79人33.26
46神奈川県148,800人1.66人29.85
47埼玉県116,013人1.63人28.87
全国2,758,681人2.16人
単位人口:人口100人あたり (2009)

関連記事

100あたりの分布 (変動係数 0.1546)

分布図

コメント

お名前  

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

行政 記事一覧

2010-9-13 | 行政

スポンサードリンク

>

スポンサードリンク

  • 検索から探す(googleサイト内検索)
  • 都道府県から探す

    各都道府県ごとに1位から47位まで順位別に全記事を表示。各都道府県の素顔が分かります。

タイプ別分類

コメント

facebook

twitter

中の人のメインアカウント サイト以外の話題多し
サイト更新情報アカウント

google+

ブログパーツ

各都道府県のランキングを表示するブログパーツです。詳しくは解説ページをご覧ください。

ケータイサイト
モバイル版

都道府県別統計

各都道府県ごとに順位別に全ランキングを掲載

おすすめの本

とどランが本になりました!
様々な角度から県民性を分析した、地域マーケティングに役立つ一冊です。
第2巻 消費・活動編
第1巻 総合編
都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1047 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。
全国軒数ランキング
店舗・建物数の全国ランキング。コンビニより多いのは何?
全国人数ランキング
医師・弁護士など人数ランキング。

人気記事

新着記事