都道府県別統計を比較した都道府県ランキング。1444 ランキング掲載中

都道府県別イオンタウン、イオンモール、イオンショッピングセンター店舗数

公開日:2014-2-5 | 最終更新日:2022-5-27
カテゴリ: スーパー
都道府県別イオンタウン、イオンモール、イオンショッピングセンター店舗数 - とどラン 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
イオン公式サイト店舗一覧よりイオンモール、イオンショッピングセンター、イオンタウン店舗数の都道県別ランキング。イオンが展開する各種店舗ブランドから、同店舗一覧で「ショッピングセンター」に分類されているイオンモール、イオンショッピングセンター、イオンタウンの合計店舗数を比較している。

イオンの沿革
内容
1758年初代岡田惣左衛門が太物・小間物商を四日市で創業。屋号は篠原屋
1887年岡田屋、五代目惣右衛門が四日市久六町にあった店舗を四日市辻へ移転。屋号を岡田屋と改称
1937年二木一一が姫路市にフタギ洋品店を創業
1955年井上次郎が豊中市に飯田(のちの(株)シロ)を設立。
1969年株)岡田屋、フタギ(株)、(株)シロの3社共同出資で共同仕入機構「ジャスコ株式会社」を設立。
1989年イオングループが発足。
2001年ジャスコ(株)がイオン(株)へ社名変更。グループ名もイオングループからイオンへ。


イオンタウン、イオンモール、イオンショッピングセンターの内訳は以下の通り。

都道府県イオンタウンイオンモールイオンショッ
ピングセンター
北海道18413
青森県6208
岩手県5207
宮城県125017
秋田県4206
山形県1304
福島県3104
茨城県2406
栃木県5207
群馬県0202
埼玉県411015
千葉県1711230
東京都2417
神奈川県0235
新潟県1203
富山県2204
石川県4307
福井県0000
山梨県1102
長野県5207
岐阜県5207
静岡県83011
愛知県813122
三重県96116
滋賀県4116
京都府2518
大阪府810119
兵庫県49114
奈良県2305
和歌山県1102
鳥取県1203
島根県0112
岡山県1304
広島県0314
山口県5005
徳島県2103
香川県1203
愛媛県1203
高知県0101
福岡県19717
佐賀県0112
長崎県3047
熊本県3328
大分県1124
宮崎県1225
鹿児島県1113
沖縄県1157
全国14815542345


全国のイオンモール、イオンショッピングセンター、イオンタウン店舗数は345軒で、人口10万人あたり0.28軒。店舗数が最も多いのは三重県で人口10万人あたり0.91軒(偏差値80.7)。三重県はイオンの母体となっているジャスコの創業地だ。2位は宮城県で0.74軒。3位以下は青森県(0.66軒)、秋田県(0.64軒)、石川県(0.62軒)の順。一方、最も店舗数が少ないのは、全国で唯一イオンがない福井県で人口10万人あたり0軒偏差値31.5)。これに東京都(0.05軒)、神奈川県(0.05軒)、群馬県(0.10軒)、新潟県(0.14軒)と続いている。

分布状況を見ると創業地の三重県や北日本、九州に店舗が多い。

相関ランキングでは母体となっている旧JUSCO店舗数と正の相関がある。
データ出典  イオングループ店舗一覧 2022

都道府県別イオンタウン、イオンモール、イオンショッピングセンター店舗数

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県店舗数偏差値
 総 数 人口10万人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1三重県16軒0.91軒80.68
2宮城県17軒0.74軒71.55
3青森県8軒0.66軒66.85
4秋田県6軒0.64軒65.77
5石川県7軒0.62軒65.07
6岩手県7軒0.59軒63.07
7鳥取県3軒0.55軒60.96
8長崎県7軒0.54軒60.64
9千葉県30軒0.48軒57.29
10沖縄県7軒0.48軒57.24
11宮崎県5軒0.47軒56.91
12熊本県8軒0.46軒56.48
13滋賀県6軒0.43軒54.43
14徳島県3軒0.42軒54.21
15富山県4軒0.39軒52.54
16奈良県5軒0.38軒52.00
17山形県4軒0.38軒51.94
18山口県5軒0.38軒51.83
19栃木県7軒0.36軒51.13
20大分県4軒0.36軒50.86
21岐阜県7軒0.36軒50.75
22長野県7軒0.34軒50.05
23福岡県17軒0.33軒49.40
24香川県3軒0.32軒48.65
25京都府8軒0.31軒48.32
26静岡県11軒0.31軒47.94
27島根県2軒0.30軒47.73
28愛知県22軒0.29軒47.30
29兵庫県14軒0.26軒45.41
30北海道13軒0.25軒45.03
31佐賀県2軒0.25軒44.87
31山梨県2軒0.25軒44.87
33愛媛県3軒0.23軒43.73
34福島県4軒0.22軒43.41
35和歌山県2軒0.22軒43.30
36大阪府19軒0.22軒43.14
37岡山県4軒0.21軒42.97
38茨城県6軒0.21軒42.81
39埼玉県15軒0.20軒42.49
40鹿児島県3軒0.19軒41.73
41高知県1軒0.15軒39.36
42広島県4軒0.14軒39.25
43新潟県3軒0.14軒38.92
44群馬県2軒0.10軒37.09
45神奈川県5軒0.05軒34.39
46東京都7軒0.05軒34.17
--福井県------
全国345軒0.28軒
単位人口:人口10万人あたり (2021)

他との相関 相関とは?

スーパーに関するその他の記事

10万あたり店舗数の分布 (変動係数 0.5396)

分布図

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、5分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
あsdf 2022/02/08
勉強になります
odomon 2017/06/14
エコーさん

すみません、近いうちにデータ更新して修正します。
エコー 2017/06/08
鳥取県は5店舗ありますよ。
2022-5-27 | スーパー