東大合格者数 [ 2018年第一位 東京都 ]

 

東大合格者数 [ 2018年第一位 東京都 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
東大合格者数 [ 2018年第一位 東京都 ]の都道府県別ランキング 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
週刊朝日から東京大学合格者数ランキング。年によって変動があることも考えられるので2014年から2018年まで5年間の東大合格者数(現役・浪人)を平均し、高校3年生の生徒数で割った。

ここで言う各都道府県の合格者数とは、高校所在地別の合格者数のことである。学校によっては越境通学している生徒や、寮などから通っている他県出身の生徒もいるので注意されたい。

5年間の東大合格者数は平均3,055.0人で、高校3年生1000あたり2.86人。合格者数が最も多いのは東京都で高校3年生1000あたり10.95人(偏差値103.5)で東京の高校生の100人に1人が東大に合格している計算になる。これは全国平均の3.8倍で偏差値も103.45と抜きんでて多い。

2位は奈良県で5.48人。3位以下は神奈川県(4.58人)、兵庫県(3.84人)、鹿児島県(3.65人)の順。奈良県や兵庫県、鹿児島県は特定の学校(奈良:東大寺学園・西大和学園、兵庫:灘、鹿児島:ラサール)が県全体の成績をあげている。

最も合格者数が少ないのは沖縄県で高校3年生1000あたり0.37人(偏差値40.3)。これに滋賀県(0.45人)、大阪府(0.67人)、青森県(0.78人)、福島県(0.82人)と続いている。

6位の富山県、7位の石川県、2023の福井県は東大合格者のほとんどを公立校出身者が占めており、公立校の健闘が光っている。北陸三県は全国学力テストでも上位に入っており、教育県と言えそうだ。

一方、全国学力テスト上位が多かった東北からの東大合格者は少なく、北陸と対照的だ。

相関ランキングを見ると基準地価:商業地鉄道旅客輸送量など都市の偏差値が飛び抜けて高いランキングと正の相関が高く、東大進学者は都市部に偏重している。

また、全国学力テスト正答率との相関はなく、都道府県の平均的な学力と東大合格者には関係がないという結果になった。なお、学力テストの都道府県別平均点の母集団には私立小中学校は含まれておらず、私立校が多い地域の学力を正確に反映していない可能性がある。
データ出典 週刊朝日
こちらは高校3年生1000あたりの合格者数の順位です。総合格者数の順位は東大合格者数【総数順】参照

東大合格者数ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県合格者数偏差値
 総 数 高校3年生1000
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1東京都1,126.4人10.949人103.45
2奈良県66.2人5.477人70.78
3神奈川県307.2人4.579人65.42
4兵庫県179.8人3.840人61.00
5鹿児島県53.2人3.651人59.87
6富山県33.4人3.582人59.46
7石川県30.8人2.943人55.65
8千葉県133.8人2.700人54.20
9広島県59.8人2.539人53.24
10愛媛県25.2人2.249人51.50
11茨城県57.8人2.237人51.43
12愛知県145.4人2.232人51.40
13長崎県28.2人2.201人51.22
14岡山県37.2人2.145人50.89
15山梨県17.8人2.124人50.76
16京都府47.0人2.017人50.12
17三重県29.2人1.838人49.05
18福岡県75.2人1.791人48.77
19埼玉県101.2人1.761人48.59
20群馬県30.2人1.755人48.55
21香川県14.8人1.708人48.28
22栃木県28.2人1.633人47.83
23福井県12.0人1.621人47.76
24静岡県51.4人1.582人47.52
25大分県15.4人1.512人47.10
26宮崎県14.6人1.437人46.66
27秋田県11.8人1.411人46.50
28和歌山県12.2人1.367人46.24
29岐阜県24.8人1.349人46.13
30熊本県20.4人1.314人45.92
31長野県24.2人1.274人45.68
32鳥取県6.2人1.246人45.52
33島根県7.4人1.213人45.32
34佐賀県9.8人1.207人45.28
35徳島県7.2人1.145人44.91
36宮城県22.0人1.112人44.71
37北海道45.6人1.102人44.66
38新潟県20.6人1.076人44.50
39山口県11.8人1.041人44.29
40高知県6.2人0.985人43.96
41山形県9.4人0.938人43.68
42岩手県10.0人0.888人43.37
43福島県14.0人0.820人42.97
44青森県9.2人0.779人42.73
45大阪府50.8人0.670人42.07
46滋賀県5.8人0.450人40.76
47沖縄県5.6人0.373人40.30
全国3,055.0人2.864人
単位人口:高校3年生1000あたり (2017)

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
DLK 2018/01/26
京大合格者数は京都・奈良を中心に近畿→北陸・東海→中国→四国→九州→東日本の順に段々少なくなっていくのに対し、東大合格者数の多い県はそれぞれ離れていて、埼玉県のように東京都の隣なのに合格者が大して多くない県があるし、不思議な分布ですね。
近畿地方は、奈良県2位、兵庫県4位、京都府16位、和歌山県30位、大阪府45位、滋賀県46位と順位がバラバラで、訳がわかりません。
えむびーまん 2017/10/29
奈良県が上位に来るのは、奈良県には、合格祈祷をするという風習があるから。塾に行ったことのない子が、京大とかにバカバカ合格すのは、合格祈祷を受けているおかげ。日本霊能者連盟にいる奈良の祈祷師に合格祈祷をお願いすると、必ず、合格すると言われている。
SBTさんへ 2016/07/11
奈良や兵庫が高いのは、西大和・東大寺・灘・甲陽などがあるためですね。東大合格者「数」のデータですので。鹿児島もラ・サールや鶴丸が大きく貢献しています。私立名門校抜きではやはり北陸が強いです。北陸は学力テストも上位ですので納得の結果ですね。
odomon 2016/06/08
SBTさん

奈良県は東大寺学園や西大和学園、兵庫県は灘高校の影響も大きそうですね。県の人口のわりに上記学校から多数の合格者を出しているので上位になっていると思われます。
SBT 2016/06/04
東京が1位なのはわかりますが、離れているのに奈良県、兵庫県が高いのは凄いですね。おそらく日本で最も教育熱心な地域でしょう。
仲間邦雄 2016/03/17
もうこれ俺が知ってる人なのか単にネット上の人なのかわかんねぇな
雰囲気的に前者っぽいけど。
 2016/03/13
こんなところで仲間邦雄を見かけるとは……

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

教育 記事一覧

2018-5-29 | 教育

  • 検索から探す(googleサイト内検索)

テーマ別ランキング

コメント

facebook

twitter

おすすめの本

とどランが本になりました!
様々な角度から県民性を分析した、地域マーケティングに役立つ一冊です。
47都道府県ランキング
47都道府県の偏差値
第2巻 消費・活動編
第1巻 総合編
都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1218 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。

人気記事

新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加