戦後海外移住者数 [ 1994年第一位 沖縄県 ]

 

戦後海外移住者数 [ 1994年第一位 沖縄県 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
戦後海外移住者数 [ 1994年第一位 沖縄県 ]の都道府県別ランキング 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

スポンサーリンク

国際協力事業団の海外移住統計から戦後海外移住者のランキング。ここで計上されている数字は国際協力事業団及び、前身の海外移住事業団による移住者である。移住事業は1952年から1993年まで続けられているが、最も移住者が多かった1956年〜1965年の中間をとって1960年の都道府県別人口をもとに単位人口あたり移住者数を計算した。

人口10万人あたりの移住者数が最も多かったのは沖縄県で818人。100人に0.8人が海を渡った計算になる。

沖縄県の移住者が多いのは戦前からの流れで、今でも海外移住地に沖縄県出身者やその子孫が多い。その理由について以下のようなものがあげられている。

沖縄県の歴史学習

1)地割制の崩壊と土地私有制
・土地に束縛されず自由になる
・羽地、金武、勝連、中城、西原、大里などは早くから地割制が崩壊
・土地を売却し海外渡航費にあてた
2)出稼ぎ金儲け
・移民会社、斡旋人、移民指導者の存在
・徴兵避難
・海外への雄飛の精紳
3)沖縄独特の血族的血縁的環境
・一門を中心とした団結心
・頼母子講(模合)で融資しあう
4)精神的近接感
・渡航先に親戚、同郷人が多く安心感がある
・他府県より外国が親しみがある
5)郷里での精神的不安定さ
・戦前では近代的な産業が発達していない
・戦後は米軍土地接収


2位以下は高知県(318人)、熊本県(240人)、長崎県(220人)と続いている。沖縄も含めるとベスト10に九州から5県入るなど、九州の密度が高い。九州は戦前移民や青年海外協力隊隊員数も多く、歴史的にもキリシタン大名や鎖国時代の長崎、明治維新の薩摩や肥前など海外との交易が盛んだったことから伝統的に海外志向が強いのかもしれない。

スポンサーリンク

こちらは人口10万人あたりの移住者数の順位です。総移住者数の順位は戦後海外移住者数【総数順】参照

戦後海外移住者数ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県移住者数偏差値
 総 数 人口10万人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1沖縄県7,227人818.46人108.52
2高知県2,723人318.48人68.28
3熊本県4,454人239.98人61.96
4長崎県3,877人220.28人60.37
5和歌山県1,939人193.51人58.22
6宮崎県1,670人147.14人54.49
7山口県2,207人137.77人53.73
8鹿児島県2,618人133.37人53.38
9福島県2,616人127.55人52.91
10愛媛県1,851人123.32人52.57
11佐賀県1,124人119.19人52.24
12福岡県4,536人113.20人51.75
13広島県2,127人97.39人50.48
14北海道4,487人89.05人49.81
15群馬県1,265人80.17人49.10
16神奈川県2,364人68.66人48.17
17香川県615人66.92人48.03
18山形県849人64.27人47.82
19東京都6,002人61.98人47.63
20岡山県1,025人61.38人47.58
21岩手県849人58.59人47.36
22福井県422人56.04人47.15
23山梨県438人56.01人47.15
24宮城県941人53.99人46.99
25島根県448人50.39人46.70
26鳥取県298人49.75人46.65
27青森県680人47.65人46.48
28大分県552人44.52人46.23
29長野県877人44.27人46.21
30徳島県355人41.91人46.02
31静岡県1,084人39.33人45.81
32千葉県906人39.29人45.81
33三重県564人37.98人45.70
34奈良県276人35.34人45.49
35秋田県463人34.66人45.43
36岐阜県543人33.15人45.31
37埼玉県784人32.25人45.24
38兵庫県1,249人31.98人45.22
39茨城県650人31.75人45.20
40石川県302人31.04人45.14
41大阪府1,446人26.27人44.76
42滋賀県215人25.50人44.70
43富山県263人25.46人44.69
44京都府502人25.19人44.67
45栃木県351人23.18人44.51
46愛知県882人20.97人44.33
47新潟県427人17.49人44.05
全国72,343人77.44人
単位人口:人口10万人あたり (1960)

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前  

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
おの 2011/09/01
アメリカ人は、東京を中心に西日本の方に足を進めた。
日系ブラジル人の相当数は、貧しかった沖縄出身です。
成功した移民が、呼び寄せるパターンが多かったそうです。

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

国際 記事一覧

2009-12-3 | 国際

スポンサーリンク

  • 検索から探す(googleサイト内検索)

テーマ別ランキング

コメント

facebook

twitter

都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1100 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。

人気記事

新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加