都道府県別統計を比較した都道府県ランキング。1351 ランキング掲載中
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国学力テスト中学生正答率 [ 2019年第一位 福井県 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
全国学力テスト中学生正答率 [ 2019年第一位 福井県 ]の都道府県別ランキング 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
文部科学省の全国学力テストから中学生正答率ランキング。2007年から実施されている全国学力テストは小学6年生と中学3年生を対象に行われているテストで2019年は全校を対象に調査している。私立校は2007年以来任意参加となっている。

テストの内容は小学校が国語と算数、中学校が国語と数学、英語で、ここでは中学3年生の全教科の正答率を相加平均してランキングを計算した。

全国学力テストの中学生正答率の全国平均は62.9%。正答率が最も高いのは福井県で67.3%(偏差値74.5)。2位は秋田県で66.7%。3位以下は石川県(66.7%)、富山県(66.0%)、東京都(65.0%)の順。一方、最も正答率が低いのは沖縄県で57.0%(偏差値20.6)。これに佐賀県(59.7%)、鹿児島県(60.0%)、高知県(60.3%)、岩手県(60.7%)と続いている。

ここでとりあげている正答率は公立小中学校のもので、国立・私立校は含まれておらず、国立・私立校が多い地域では実態から離れている可能性がある。(国立・私立校を含む都道府県別正答率は発表されていない。全校参加の公立校と違って私立は任意参加であり、標本として適切でないためと思われる。たとえば偏差値の高い私立にのみ参加を呼びかけることで全体平均点を恣意的にあげることができるためだ)


相関ランキングを見ると子育て世帯の相対的貧困率離婚件数父子・母子家庭数と負の相関が高く、ひとり親家庭が多く、子育て世帯の相対的貧困率が高いところで正答率が低いことを意味している。

全国学力テスト小学生正答率にはこのような傾向があまりなかったこととあわせて考えてみると、小学生の頃は家庭環境と学力の相関が低いが、中学生になると家庭環境が成績に与える影響が大きくなると言えそうだ。

関連するランキング
全国学力テスト正答率
全国学力テスト小学生正答率

全国学力テスト中学生正答率ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県正答率偏差値
並替  降順  昇順降順  昇順
1福井県67.3%74.45
2秋田県66.7%71.31
2石川県66.7%71.31
4富山県66.0%67.65
5東京都65.0%62.41
5静岡県65.0%62.41
7兵庫県64.3%58.75
7岐阜県64.3%58.75
9愛知県64.0%57.18
10茨城県63.7%55.61
10神奈川県63.7%55.61
10愛媛県63.7%55.61
13大分県63.3%53.52
13山梨県63.3%53.52
13広島県63.3%53.52
13山口県63.3%53.52
13群馬県63.3%53.52
13京都府63.3%53.52
19青森県63.0%51.95
19新潟県63.0%51.95
21香川県62.7%50.38
21埼玉県62.7%50.38
21三重県62.7%50.38
24奈良県62.3%48.29
24栃木県62.3%48.29
24長野県62.3%48.29
24長崎県62.3%48.29
24岡山県62.3%48.29
24鳥取県62.3%48.29
30徳島県62.0%46.72
30千葉県62.0%46.72
32福岡県61.7%45.15
32宮城県61.7%45.15
32宮崎県61.7%45.15
35和歌山県61.3%43.05
35大阪府61.3%43.05
35山形県61.3%43.05
35北海道61.3%43.05
39島根県61.0%41.48
39熊本県61.0%41.48
41滋賀県60.7%39.91
41福島県60.7%39.91
41岩手県60.7%39.91
44高知県60.3%37.82
45鹿児島県60.0%36.25
46佐賀県59.7%34.68
47沖縄県57.0%20.55
全国62.9%

この記事を見た人はこちらも見ています

正答率の分布 (変動係数 0.0305)

分布図

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、5分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
odomon 2015/09/26
25年の調査結果にリンクが張ってあったのが誤解を招いたようですみません。

このランキングは現時点で最新の27年の調査結果をもとにしています。念のためデータを確認しましたが、間違いはありませんでした。
違うよ 2015/09/26
出典元見ればすぐわかるけど、平均の計算方法違うから。
こういういい加減なデータを確認もせず載せちゃって論文とか使っちゃう人とかいるから!
迷惑な話だよホント。
無名 2015/08/29
高知県・・・
古川且洋 2014/08/27
分散値が小さい。如何に均一な教育がなされているかの指標と思われます。

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

教育 記事一覧

2019-10-4 | 教育