都道府県別統計を比較した都道府県ランキング。1477 ランキング掲載中

都道府県別高校進学率

公開日:2012-11-14 | 最終更新日:2024-6-14
カテゴリ: 教育
都道府県別高校進学率 - とどラン 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
文部科学省の学校基本調査から高校進学率のランキング。2023年3月に中学校を卒業した生徒のうち高校に進学した割合を比較している。ここには全日制、定時制、通信制の高校も含まれている。卒業後の進路は以下の通りとなっている。

set,a,thcnr,thc
set,b,thcnr,tdr
data,a,進路,人数
data,b,卒業生,1079596人
data,b,高校,1065592人
data,b,専修学校(高等過程),2964人
data,b,専修学校(一般過程),872人
data,b,能力開発施設,154人
data,b,就職者等,1812人

となっており、卒業者のほとんどが高校に進学している。

高校進学率の全国平均は98.70%。進学率が最も高いのは新潟県で99.57%(偏差値68.0)。2位は石川県で99.43%。3位以下は福井県(99.31%)、岩手県(99.30%)、富山県(99.30%)の順。一方、最も進学率が低いのは沖縄県で97.47%(偏差値21.8)。これに福島県(97.76%)、宮崎県(97.81%)、福岡県(98.10%)、佐賀県(98.13%)と続いている。

他との相関を見ると離婚件数を負の相関があり、離婚が多いところで高校進学率が低くなっている。

離婚で家計が苦しくなった家庭の子供が高校進学を断念するケースもあるようだ。
データ出典  学校基本調査 2023

都道府県別高校進学率

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県進学率偏差値
並替  降順  昇順降順  昇順
1新潟県99.57%68.00
2石川県99.43%64.92
3福井県99.31%62.28
4岩手県99.30%62.06
4富山県99.30%62.06
6長崎県99.27%61.40
7宮城県99.24%60.74
8大分県99.20%59.86
9神奈川県99.19%59.64
10山形県99.17%59.20
11和歌山県99.07%57.00
12滋賀県99.06%56.78
13青森県99.05%56.56
14京都府99.03%56.12
15埼玉県99.02%55.90
16栃木県98.99%55.24
17高知県98.98%55.02
18島根県98.95%54.36
19鹿児島県98.94%54.14
20三重県98.93%53.92
21岐阜県98.88%52.81
22広島県98.84%51.93
23茨城県98.82%51.49
24愛媛県98.81%51.27
25長野県98.80%51.05
26千葉県98.79%50.83
27香川県98.77%50.39
28熊本県98.73%49.51
29奈良県98.67%48.19
30東京都98.65%47.75
31秋田県98.64%47.53
31群馬県98.64%47.53
31山梨県98.64%47.53
34兵庫県98.59%46.43
34岡山県98.59%46.43
36北海道98.52%44.89
37大阪府98.50%44.45
38静岡県98.35%41.15
39徳島県98.34%40.93
40愛知県98.19%37.63
41山口県98.18%37.41
42鳥取県98.14%36.53
43佐賀県98.13%36.31
44福岡県98.10%35.65
45宮崎県97.81%29.26
46福島県97.76%28.16
47沖縄県97.47%21.78
全国98.70%

他との相関 相関とは?

教育に関するその他の記事

進学率の分布 (変動係数 0.0046)

分布図

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、5分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
odomon 2013/12/26
http://todo-ran.com/t/soukan/12028

から、子ども関係の統計とゲームセンター数の相関を見ると、ゲームセンターが多いところは

・高校進学率が低い
・待機児童が多い
・給食費滞納率が高い
・硬式テニス部員が多い
・離婚が多い(直接子どもとは関係ないかも)

という特徴がありました。なお、これは相関であり、因果ではありません。
  2013/12/25
好きなサイトだったが、ゲームセンターが多い=子育て環境が良くないというステレオタイプで安易な分析見せられて失望した
2024-6-14 | 教育