不登校小学生数 [ 2016年第一位 沖縄県 ]

 

  • 検索から探す(googleサイト内検索)

テーマ別ランキング

コメント

facebook

twitter

おすすめの本

とどランが本になりました!
様々な角度から県民性を分析した、地域マーケティングに役立つ一冊です。
47都道府県ランキング
47都道府県の偏差値
第2巻 消費・活動編
第1巻 総合編
都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1271 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。

人気記事

新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

不登校小学生数 [ 2016年第一位 沖縄県 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
不登校小学生数 [ 2016年第一位 沖縄県 ]の都道府県別ランキング 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
文部科学省の児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査から不登校小学生数のランキング。同調査には長期欠席者数が理由別に掲載されており、「不登校」とされている児童数を調べた。長期欠席者の定義は「年度間に通算30日以上欠席した児童」とされている。

不登校小学生数の全国平均は小学生100人あたり0.48人。これは不登校中学生数(100人あたり3.10人)の約1/6にあたる。不登校は中学生になって増えると言えそうだ。

不登校児童数が最も多いのは沖縄県で小学生100人あたり0.69人(偏差値73.6)。2位は島根県で0.63人。3位以下は静岡県(0.62人)、東京都(0.62人)、神奈川県(0.61人)の順。一方、最も不登校児童数が少ないのは秋田県で小学生100人あたり0.26人(偏差値32.5)。これに埼玉県(0.29人)、愛媛県(0.30人)、岩手県(0.30人)、香川県(0.32人)と続いている。

なお、長期欠席の理由として「病気」「経済的理由」「不登校」「その他」があげられており、このうちどれかを判断するかは学校にゆだねられている。都道府県による判断基準の違いも考えられるので注意が必要だ。長期欠席児童への対応も、積極的に登校を促したり本人の意思に任せたり、都道府県によって異なることも考えられる。

相関ランキングでは人口増減率と正の相関があり、人口が増えている都市部で不登校が多い。

また、小学生読書率小学生校則遵守率と負の相関があり、不登校が多いところは読書する小学生が少なく、校則を守る意識が低くなっている。
こちらは小学生100人あたりの不登校児童数の順位です。総不登校児童数の順位は不登校小学生数【総数順】参照

不登校小学生数ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県不登校児童数偏差値
 総 数 小学生100人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1沖縄県688人0.69人73.55
2島根県220人0.63人67.29
3静岡県1,218人0.62人67.11
4東京都3,697人0.62人66.97
5神奈川県2,802人0.61人65.33
6愛知県2,473人0.60人64.46
7三重県550人0.57人61.80
8岐阜県613人0.56人60.73
9大阪府2,394人0.54人58.87
10高知県179人0.52人57.51
11和歌山県248人0.52人57.32
12宮城県611人0.52人56.79
13茨城県765人0.51人55.98
14岡山県519人0.51人55.98
15鳥取県151人0.51人55.82
16滋賀県406人0.49人54.45
17栃木県506人0.49人53.97
18石川県291人0.48人53.32
19長野県530人0.48人52.96
20広島県719人0.47人52.53
21京都府612人0.47人52.32
22大分県283人0.47人52.32
23千葉県1,465人0.46人51.29
24群馬県456人0.44人49.22
25佐賀県202人0.43人48.57
26新潟県474人0.42人47.69
27北海道1,035人0.42人47.15
28青森県252人0.42人47.00
29熊本県388人0.40人45.38
30福岡県1,087人0.39人44.82
31山口県268人0.39人44.25
32奈良県274人0.39人44.22
33兵庫県1,125人0.38人43.93
34富山県196人0.37人42.51
35山形県202人0.37人42.24
36山梨県154人0.36人41.97
37長崎県262人0.36人41.88
38宮崎県213人0.35人40.40
39鹿児島県309人0.34人39.72
40徳島県118人0.33人38.36
41福島県302人0.32人38.01
42福井県138人0.32人37.89
43香川県167人0.32人37.84
44岩手県183人0.30人35.76
45愛媛県207人0.30人35.40
46埼玉県1,080人0.29人34.68
47秋田県119人0.26人32.46
全国31,151人0.48人
単位人口:小学生100人あたり (2016)

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
. 2014/05/28
島根、岡山、奈良、広島…

制服だけでなく身体のあらゆる部分まで事細かに指定したり
まるで中学校張りのガチガチの校則(生活のきまり)の
小学校が多数を占める県が上位に上がっていますね。

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

教育 記事一覧

2017-12-11 | 教育