都道府県別統計を比較した都道府県ランキング。1371 ランキング掲載中

在日アメリカ人 [ 2018年第一位 沖縄県 ]

公開日: | 最終更新日:2019-12-3
カテゴリ: 国際関係 | サイトに埋め込む
在日アメリカ人 [ 2018年第一位 沖縄県 ]の都道府県別ランキング 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
法務省の在留外国人統計から在日アメリカ人ランキング。法務省の統計によると2018年12月現在の在日外国人の中で8番目に多い。

在留資格別に見ると専門職(※)が35.48%で最も多く、これに永住者・定住者が34.59%、日本人の配偶者や子どもが16.85%、留学生が5.03%と続いている。

画像

次に1991年からの推移を見ると、在住者数はほとんど変わっていない。

全国の在日アメリカ人は57,500人で、人口1万人あたり4.55人。在住者数が最も多いのは沖縄県で人口1万人あたり17.47人(偏差値99.7)。2位は東京都で14.25人。3位以下は神奈川県(6.32人)、京都府(6.11人)、兵庫県(4.29人)の順。一方、最も在住者数が少ないのは福島県で人口1万人あたり1.41人(偏差値43.8)。これに佐賀県(1.45人)、山形県(1.46人)、新潟県(1.59人)、愛媛県(1.62人)と続いている。

米軍基地が集中する沖縄県が1位になっているが、法務省の外国人統計には米軍人やその家族の人数は入っていないため、これらも含めるとさらに数が多くなるだろう。

沖縄以外を見ると、世界中の企業が集まる東京都に加えて、横浜市がある神奈川県、神戸市がある兵庫県も国際都市として多くのアメリカ人が住んでいる。京都府にアメリカ人が多いのは、日本の伝統文化に憧れてやってくるアメリカ人が多いためだろうか。

相関ランキングではハンバーガーショップ店舗数スターバックス店舗数と正の相関が高く、アメリカ人が多数住んでいる地域はアメリカ文化が普及しているようだ。

2018年12月現在の在留外国人数



※専門職
在留資格のうち、下記のものを専門職として計算している。それぞれがどのような資格かは出入国管理庁の在留資格一覧表を参照されたい。
○教授
○芸術
○宗教
○報道
○高度専門職
○経営・管理
○法律・会計業務
○医療
○研究
○教育
○技術・人文知識・国際業務
○企業内転勤
○介護
○興行
○技能
○文化活動
データ出典  在留外国人統計 2018
こちらは人口1万人あたりの在住者数の順位です。総在住者数の順位は在日アメリカ人【総数順】参照

在日アメリカ人ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県在住者数偏差値
 総 数 人口1万人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1沖縄県2,530人17.47人99.67
2東京都19,690人14.25人88.45
3神奈川県5,801人6.32人60.89
4京都府1,584人6.11人60.17
5兵庫県2,351人4.29人53.81
6千葉県2,311人3.69人51.75
7愛知県2,731人3.62人51.51
8山梨県295人3.61人51.46
9長崎県479人3.57人51.33
10大阪府3,140人3.56人51.30
11青森県390人3.09人49.64
12長野県623人3.02人49.41
13宮城県693人2.99人49.31
14福岡県1,513人2.96人49.21
15茨城県813人2.83人48.73
16大分県322人2.81人48.69
17栃木県537人2.76人48.50
18群馬県537人2.75人48.47
19埼玉県2,008人2.74人48.43
20広島県771人2.74人48.42
21山口県370人2.70人48.30
22奈良県361人2.70人48.28
23滋賀県373人2.64人48.09
24石川県299人2.62人48.00
25福井県200人2.58人47.89
26北海道1,303人2.47人47.48
27秋田県231人2.35人47.09
28静岡県847人2.31人46.96
29高知県158人2.24人46.69
30徳島県155人2.11人46.23
31島根県142人2.09人46.17
32富山県216人2.06人46.06
33熊本県356人2.03人45.95
34和歌山県184人1.97人45.75
35鳥取県108人1.93人45.61
36香川県185人1.92人45.59
37岡山県364人1.92人45.58
38岐阜県355人1.78人45.09
39鹿児島県285人1.77人45.05
40三重県313人1.75人44.98
41宮崎県181人1.67人44.73
42岩手県202人1.63人44.57
43愛媛県219人1.62人44.54
44新潟県356人1.59人44.42
45山形県159人1.46人43.98
46佐賀県119人1.45人43.96
47福島県263人1.41人43.81
全国57,500人4.55人
単位人口:人口1万人あたり (2018)

国際関係に関するその他の記事

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

1万あたり在住者数の分布 (変動係数 0.9014)

分布図

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、5分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
odomon 2018/12/11
ZiZiさん

ご指摘ありがとうございます。

都道府県別在日米軍関係の人数を調べたところ、以下のようになっていました。

沖縄県資料(最新は2011年)
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/kichitai/toukei.html

防衛省の資料(最新は2013年)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2013/12/20d.html

近年はテロ対策などを理由に米軍が数値を秘匿しているようなので、残念ですが米軍人数を反映できそうにありません。
ZiZi 2018/11/21
沖縄の米国人は 340人/1万人 が正解です。 
145万県民と約5万の米軍人軍属が理由。
この例にもれず当サイトのデータは 根拠が曖昧。
切り口と 採用している基礎資料で結果が全く違う事が少なからずある。
好きなサイトなので 多様な資料切り口でで複数の結果を

Facebook コメント

2019-12-3 | 国際関係