外国人研修生・技能実習生数 [ 2017年第一位 岐阜県 ]

 

  • 検索から探す(googleサイト内検索)

テーマ別ランキング

コメント

facebook

twitter

おすすめの本

とどランが本になりました!
様々な角度から県民性を分析した、地域マーケティングに役立つ一冊です。
47都道府県ランキング
47都道府県の偏差値
第2巻 消費・活動編
第1巻 総合編
都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1275 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。

人気記事

新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人研修生・技能実習生数 [ 2017年第一位 岐阜県 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
外国人研修生・技能実習生数 [ 2017年第一位 岐阜県 ]の都道府県別ランキング 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
法務省の在留外国人統計から外国人研修生・技能実習生数のランキング。外国人研修生・技能実習生とは国の制度である技能実習制度に基づいて日本で働く外国人のことであるが、低賃金労働者として酷使されるケースがあるなど、近年注目を集めている。

技能実習生には企業が海外の子会社などから技術研修のために受け入れる「企業単独型」と、業界団体や商工会などが受け入れて傘下の企業などで研修させる「団体監理型」のふたつがあり、ここでは後者の団体監理型研修生の人数(技能実習1号ロ、技能実習2号ロ)を比較している。

人数を比較すると
企業単独型 9034人
団体監理型 242687人
となっている。

技能実習制度 - Wikipedia
技能実習制度は、出入国管理及び難民認定法別表第一の二に定める「技能実習」の在留資格により日本に在留する外国人が報酬を伴う実習を行う制度である。企業等の実習実施機関が海外の現地法人、合弁企業や取引先企業の職員を受け入れて技能実習を実施する企業単独型と、商工会等の営利を目的としない監理団体が技能実習生を受け入れ、傘下の実習実施機関で技能実習を実施する団体監理型に大別することができる。

また、いずれの型についても、入国後1年目の技能等を修得する活動と、2・3年目の修得した技能等に習熟するための活動とに分けられており、技能実習の1年目を「技能実習1号」、2・3年目を「技能実習2号」、企業単独型の1年目を「技能実習1号イ」、団体監理型の1年目を「技能実習1号ロ」、企業単独型の2・3年目を「技能実習2号イ」、団体監理型の2・3年目を「技能実習2号ロ」と表記することがある


全国の団体監理型外国人研修生・技能実習生数は242,687人で、人口10万人あたり191.19人。研修生・実習生数が最も多いのは岐阜県で人口10万人あたり544.96人(偏差値76.7)。2位は広島県で444.70人。3位以下は香川県(426.85人)、三重県(425.22人)、茨城県(420.03人)の順。一方、最も研修生・実習生数が少ないのは東京都で人口10万人あたり48.22人(偏差値35.0)。これに沖縄県(71.37人)、神奈川県(73.77人)、秋田県(81.29人)、和歌山県(87.84人)と続いている。

分布地図を見ると実習生は本州中央部から北関東にかけて多い。

相関ランキングでは製造業従業者数製造業事業所数工業生産額と正の相関があり、製造業が盛んで工業生産額が高いところに実習生が多い。製造業が実習生の受け皿となっていることがうかがえる。

また、年間完全失業率と負の相関があり、失業率が低いところに実習生が多い。人手不足の穴を埋めるために実習生が活用されているようだ。
データ出典 在留外国人統計
こちらは人口10万人あたりの研修生・実習生数の順位です。総研修生・実習生数の順位は外国人研修生・技能実習生数【総数順】参照

外国人研修生・技能実習生数ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県研修生・実習生数偏差値
 総 数 人口10万人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1岐阜県11,019人544.96人76.72
2広島県12,616人444.70人68.30
3香川県4,149人426.85人66.80
4三重県7,688人425.22人66.67
5茨城県12,202人420.03人66.23
6福井県3,235人413.68人65.70
7富山県4,306人405.84人65.04
8愛媛県4,928人358.40人61.06
9群馬県6,850人348.25人60.20
10愛知県25,753人343.05人59.77
11岡山県6,216人324.60人58.22
12石川県3,734人324.41人58.20
13徳島県2,370人316.00人57.50
14熊本県4,700人264.94人53.21
15栃木県5,146人261.75人52.94
16滋賀県3,680人260.44人52.83
17長野県5,118人245.12人51.54
18佐賀県2,007人242.39人51.31
19静岡県8,544人231.67人50.41
20山口県3,225人231.35人50.39
21大分県2,578人222.24人49.62
22島根県1,493人216.38人49.13
23鳥取県1,146人201.05人47.84
24長崎県2,724人199.27人47.69
25宮崎県2,134人194.71人47.31
26鹿児島県3,135人191.51人47.04
27岩手県2,393人188.72人46.81
28千葉県11,561人185.39人46.53
29高知県1,200人166.44人44.94
30北海道8,442人157.74人44.21
31山梨県1,278人153.98人43.89
32福岡県7,850人153.80人43.88
33埼玉県10,986人150.72人43.62
34福島県2,829人148.82人43.46
35兵庫県7,522人136.27人42.40
36山形県1,448人130.10人41.89
37宮城県2,904人124.64人41.43
38奈良県1,617人119.25人40.98
39青森県1,535人118.72人40.93
40大阪府9,244人104.65人39.75
41新潟県2,265人99.08人39.28
42京都府2,524人96.89人39.10
43和歌山県838人87.84人38.34
44秋田県821人81.29人37.79
45神奈川県6,746人73.77人37.16
46沖縄県1,027人71.37人36.96
47東京都6,570人48.22人35.01
全国242,687人191.19人
単位人口:人口10万人あたり (2016)

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

国際 記事一覧

2018-2-11 | 国際