小学生早寝早起き率 [ 2013年第一位 静岡県 ]

 

小学生早寝早起き率 [ 2013年第一位 静岡県 ]

小学生早寝早起き率 [ 2013年第一位 静岡県 ] 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

スポンサードリンク

2014年以降、全国学力テストのアンケート調査から起床時間・就寝時間の項目は削除されています。
文部科学省の全国学力テストから小学生の早寝早起きランキング。全国学力テストでは学力テスト以外に、子どもの生活習慣全般のアンケートがあり、その中から小学6年生の早寝と早起きを比較した。

早寝率=夜10時前に就寝する子どもの割合
早起き率=朝7時前に起床する子どもの割合

と定義し、早寝率と早起き率の合計を平均した。

小学生早寝早起き率の全国平均は127.1ポイント。最も早寝早起き率が高いのは静岡県で158.0ポイント。以下、長野県、岩手県、青森県、福島県と続いている。一方、最も早寝早起き率が低いのは大阪府で91.1ポイント。この他、京都府、東京都、福岡県、奈良県と都市部やその周辺部が下位に多い。

上位下位10県の内訳は以下のようになっている。
順位都道府県早寝早起率7時前起床率10時前就寝率
1静岡158.0ポイント96.2%61.8%
2長野157.6ポイント94.5%63.1%
3岩手154.4ポイント94.4%60%
4青森153.6ポイント95.8%57.8%
5福島152.7ポイント95.1%57.6%
6秋田149.5ポイント93.6%55.9%
7福井147.5ポイント94.3%53.2%
8山形146.7ポイント90.8%55.9%
9富山146.2ポイント92.8%53.4%
10宮崎145.5ポイント95%50.5%
38和歌山121.8ポイント79.2%42.6%
39沖縄121.4ポイント81.6%39.8%
40高知121.0ポイント79.7%41.3%
41兵庫116.2ポイント73.6%42.6%
42神奈川113.0ポイント68.5%44.5%
43奈良112.6ポイント74.1%38.5%
44福岡111.5ポイント71.4%40.1%
45東京105.3ポイント65.8%39.5%
46京都104.4ポイント65.8%38.6%
47大阪91.1ポイント56.2%34.9%


分布図を見ると都市部で早寝早起き率が低く、地方で高い。特に関西周辺で早寝早起き率が低い。

相関ランキングでは農業就業人口自動車普及率と正の相関が高く、人口集中度と負の相関が高い。

人口がまばらで自動車が普及し農業就業者が多いところで早寝早起き率が高いことを意味しており、地方で早寝早起き率が高いことがデータでも裏付けられた。

この他、男子小中学生体力テスト女子小中学生体力テストと正の相関が高く、小学生通塾率と負の相関が高い。これは早寝早起き率が高いところは小中学生の体力があり、塾に通う子どもが少ないことを意味している。

これらから総合的に考えると、人口がまばらで学区が広い地方では通学時間が長いため、早起きすると考えられそうだ。朝早く起きるために、夜は早く寝ると思われる。そして長い通学時間で体が鍛えられているため、地方の子どもの方が体力があるのだろう。

一方、人口が多く、学区が狭い都市部では通学時間が短いため、遅くまで寝ているのだろう。また都市部は塾に通う子どもが多いため、就寝時間も遅くなると思われる。

スポンサードリンク

小学生早寝早起き率ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県早寝早起き率偏差値
並替  降順  昇順降順  昇順
1静岡県158.0ポイント66.50
2長野県157.6ポイント66.22
3岩手県154.4ポイント64.01
4青森県153.6ポイント63.45
5福島県152.7ポイント62.83
6秋田県149.5ポイント60.62
7福井県147.5ポイント59.23
8山形県146.7ポイント58.68
9富山県146.2ポイント58.33
10宮崎県145.5ポイント57.85
11山口県144.8ポイント57.37
12千葉県143.9ポイント56.74
13愛媛県143.8ポイント56.67
14栃木県142.3ポイント55.64
15新潟県141.8ポイント55.29
16香川県140.7ポイント54.53
17鹿児島県139.9ポイント53.98
18茨城県139.7ポイント53.84
19岐阜県139.3ポイント53.56
20佐賀県138.8ポイント53.21
21群馬県138.7ポイント53.15
22宮城県138.5ポイント53.01
23滋賀県136.9ポイント51.90
24鳥取県136.7ポイント51.76
24長崎県136.7ポイント51.76
26島根県136.3ポイント51.49
27石川県136.0ポイント51.28
28埼玉県133.6ポイント49.62
29熊本県132.5ポイント48.86
30岡山県132.1ポイント48.58
31大分県131.4ポイント48.10
31徳島県131.4ポイント48.10
33広島県130.6ポイント47.54
34北海道129.8ポイント46.99
35山梨県128.9ポイント46.37
36三重県128.3ポイント45.95
37和歌山県121.8ポイント41.45
37愛知県121.8ポイント41.45
39沖縄県121.4ポイント41.18
40高知県121.0ポイント40.90
41兵庫県116.2ポイント37.58
42神奈川県113.0ポイント35.37
43奈良県112.6ポイント35.09
44福岡県111.5ポイント34.33
45東京都105.3ポイント30.04
46京都府104.4ポイント29.42
47大阪府91.1ポイント20.22
全国127.1ポイント

この記事を見た人はこちらも見ています

早寝早起き率の分布 (変動係数 0.1077)

分布図

コメント

お名前  

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

家庭・子育て 記事一覧

スポンサードリンク

  • 検索から探す(googleサイト内検索)

テーマ別ランキング

コメント

facebook

twitter

都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1069 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。

人気記事

新着記事