都道府県別統計を比較した都道府県ランキング。1396 ランキング掲載中

都道府県別一般病床数

公開日:2012-5-25 | 最終更新日:2020-8-20
カテゴリ: 保健・医療
都道府県別一般病床数 - とどラン 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
厚生労働省の医療施設調査から一般病床数。病床には「一般病床」「療養病床」「精神病床」「感染症病床」「結核病床」の5つがあり、一般病床は
病気やケガなどで緊急入院するなど、病状が変化する可能性の高い急性期の患者を対象とする病床
とされている。いわゆる長期療養や感染症以外の、一般的な入院のための病床のことだ。ここでは病院診療所の一般病床数を合計して比較している。

全国にある一般病床数は97万7056床で、国民100人あたり0.77床という計算になる。全国で最も多いのは大分県で1.34床。病院数と同様に九州・四国で病床が多く、上位10県中、9県を両地域が占めている。一方、最も少ないのは神奈川県で人口100人あたり0.53床と、大分県の半分以下となっている。

分布図を見ると本州中央部で病床が少なく、日本の両端に多い。相関ランキングでは病院数との相関が高く、病院が多いところは一般病床が多い。現役医師数内科医師数とも正の相関があり、病床が多いところは医療が充実していると言える。

また、100歳以上高齢者数高齢者数と正の相関があり、最低賃金家賃と負の相関がある。これは高齢者が多く家賃や最低賃金が安いところで病床が多いことを意味しており、若者が都市に集まり、地方に高齢者が残る社会構造が、地方での病床数の多さにつながっていると言えそうだ。
データ出典  医療施設調査 2018

都道府県別一般病床数

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県病床数偏差値
 総 数 人口100人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1大分県15,324床1.34床73.53
2高知県9,146床1.30床71.27
3鹿児島県19,836床1.23床67.87
4熊本県20,985床1.19床66.09
5長崎県14,999床1.12床62.21
6徳島県8,096床1.10床61.26
7北海道58,053床1.10床61.17
8宮崎県11,673床1.08床60.23
9愛媛県14,303床1.06床59.10
10香川県10,028床1.04床58.31
11岡山県19,734床1.04床58.17
12和歌山県9,449床1.01床56.68
13佐賀県8,266床1.01床56.61
14福岡県49,778床0.97床54.84
15島根県6,530床0.96床54.10
16秋田県9,350床0.95床53.73
17青森県12,022床0.95床53.67
18福井県7,364床0.95床53.65
19石川県10,761床0.94床53.14
20岩手県11,601床0.93床52.80
21鳥取県5,226床0.93床52.71
22山口県12,644床0.92床52.19
23京都府23,303床0.90床50.98
24福島県16,380床0.88床49.93
25山形県9,320床0.86床48.71
26富山県8,853床0.84床48.10
27奈良県11,180床0.83床47.68
28広島県23,334床0.83床47.34
29山梨県6,746床0.83床47.21
30群馬県15,486床0.79床45.55
31新潟県17,402床0.77床44.60
32大阪府67,458床0.77床44.12
33兵庫県41,934床0.76床44.08
34長野県15,713床0.76床43.93
35宮城県17,284床0.75床43.14
36沖縄県10,461床0.72床41.92
37岐阜県14,397床0.72床41.84
38栃木県13,350床0.69床40.05
39滋賀県9,609床0.68床39.77
40茨城県19,454床0.68床39.55
41三重県11,988床0.67床39.20
42静岡県22,945床0.63床37.03
43東京都85,016床0.62床36.42
44千葉県38,352床0.61床36.32
45愛知県43,537床0.58床34.50
46埼玉県39,497床0.54床32.51
47神奈川県48,889床0.53床32.20
全国977,056床0.77床
単位人口:人口100人あたり (2018)

他との相関 相関とは?

保健・医療に関するその他の記事

100あたり病床数の分布 (変動係数 0.2218)

分布図

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、5分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)
2020-8-20 | 保健・医療