結核感染者数 [ 2009年第一位 東京都 ]

 

結核感染者数 [ 2009年第一位 東京都 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
結核感染者数 [ 2009年第一位 東京都 ]の都道府県別ランキング 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
国立感染症研究所感染症情報センターより結核罹患者数を調べた。過去の病気と思われていた結核だが、今でも罹患者数が2万人を超え、注意が呼びかけられている。

Wikipedia:結核
かつて日本では結核は国民病・亡国病とまで言われるほど猛威をふるった。第二次世界大戦後、結核予防法(昭和26年3月31日法律第96号)が制定され、抗生物質を用いた化学療法の普及などによって激減をみた。しかし他の先進工業国に比べて感染率と死亡率は依然高い状態である。2001年5月に20名の集団感染が発生した大学で診断を実施した教授が「関心の低下も一因」と指摘するなど、結核の危険性に対する日本国民の関心低下が指摘されており、今日では逆に「結核は過去の病気ではない」というスローガンで注意の喚起が叫ばれている。

実際の状況を見るために昭和35年から平成20年までの人口10万にあたり罹患者数の推移をグラフにしてみた。
画像

こうしてみると、1998年(32.4)から1999年(34.6)に増加した以外は一貫して減少しており、患者は増えていない。ただし、他の先進国と比べると罹患率は高く、「結核は過去の病気ではない」というスローガンもあながち間違いとも言えないようだ。
国名罹患率(2007)
アメリカ4.3
カナダ4.7
スウェーデン5.4
オーストラリア5.5
オランダ5.8
ドイツ6.1
デンマーク7.2
イタリア7.7
フランス9.1
イギリス13.9
日本19.8


人口10万人あたり感染者数を見ると1位は東京都で30人。2位以下は愛知県(27人)、和歌山県(25人)、京都府(25人)、徳島県(24人)と続いている。東京都や愛知県は人口密度が高く、感染の機会が多いと思われるが、三大都市圏のひとつ、大阪府は東京の半分程度と感染者は多くない。

地域的に見ると関西、中国、四国、九州で感染者数が多く、典型的な西高東低となっている。昭和44年厚生白書にも同様のことが書かれており、昔から西日本に患者が多い。

一方、東日本は感染者が少ない。最も少ない3県の群馬県、山梨県、長野県は高原が多く、高原のサナトリウムというステレオタイプと一致している。
こちらは人口10万人あたりの患者数の順位です。総患者数の順位は結核感染者数【総数順】参照

結核感染者数ランキング

「並替」の右横の「北/南」「降順/昇順」をクリックすると並べ替え表示します。
順位都道府県患者数偏差値
 総 数 人口10万人
あたり
並替  降順  昇順降順  昇順降順  昇順
1東京都3,832人29.78人75.39
2愛知県1,944人26.21人67.36
3和歌山県257人25.60人65.99
4徳島県195人24.72人64.00
5長崎県351人24.55人63.62
6京都府631人24.07人62.54
7奈良県333人23.80人61.95
8岐阜県483人23.09人60.34
9青森県315人22.84人59.79
10千葉県1,369人22.30人58.57
11鹿児島県374人21.90人57.66
12島根県157人21.87人57.59
13香川県218人21.82人57.49
14佐賀県182人21.36人56.46
15宮崎県240人21.20人56.09
16大分県250人20.92人55.46
17福岡県1,037人20.52人54.57
18高知県157人20.50人54.51
19神奈川県1,794人20.06人53.53
20広島県569人19.87人53.11
21熊本県341人18.80人50.69
22三重県348人18.61人50.26
23山口県270人18.56人50.14
24福井県146人18.07人49.05
25愛媛県258人17.97人48.82
26沖縄県240人17.37人47.46
27静岡県645人17.01人46.66
28滋賀県237人16.87人46.34
29富山県183人16.71人45.99
30大阪府1,459人16.58人45.69
31岡山県321人16.53人45.58
32茨城県479人16.18人44.80
33埼玉県1,140人15.99人44.37
34兵庫県863人15.46人43.17
35石川県178人15.28人42.77
36山形県176人14.93人41.98
37鳥取県85人14.38人40.75
38栃木県281人14.01人39.91
39新潟県327人13.75人39.33
40岩手県181人13.51人38.78
41北海道732人13.29人38.30
42秋田県145人13.23人38.16
43宮城県308人13.19人38.06
44福島県265人12.99人37.62
45長野県278人12.88人37.36
46山梨県92人10.61人32.27
47群馬県190人9.47人29.69
全国24,856人19.49人
単位人口:人口10万人あたり (2009)

この記事を見た人はこちらも見ています

コメント

お名前

コメント内でタグは使えません。(現在、30分以内の連続書込を制限しています)
アドレス(迷惑コメント対策用ですので入力しないでください)

Facebook コメント

分布が似ている記事(正の相関記事) 相関記事とは?

分布が反対の記事(負の相関記事) 相関記事とは?

健康・病気 記事一覧

2009-12-28 | 健康・病気

  • 検索から探す(googleサイト内検索)

テーマ別ランキング

コメント

facebook

twitter

都道府県別統計を単位人口あたりの数値で比較。1168 ランキング掲載中

都道府県ベスト&ワースト

都道府県
ベスト&ワースト
各都道府県の1位と47位だけを一覧表にまとめました。県民性が一目で分かります。

人気記事

新着記事

このエントリーをはてなブックマークに追加